週休6日 スピリチュアル☆リッチ

豊かで楽しいファミリーファーストな日々☆

2006年05月

ブラジル代表の試合前のお祈り

頑張れ日本代表!ポチッ

世界最強と言われるサッカーのブラジル代表ですが、彼らは必ず試合前にロッカールームでお祈りをします。

チームの勝利を願うのは当たり前ですが、その中で必ず対戦相手の健闘と無事を祈っているのです。意外かも知れませんが、相手の為に祈っているんですね。

代表選手のカカもインタビューで、「試合の前にはピッチ上の全員に怪我がないようにいつも祈っている」といっていました。

「やるぞ!」とか「絶対に勝って活躍するぞ」と自分のことばかり祈らずに、他の人の為に祈る。超一流はさすがに違いますね。

 

望月俊孝先生のミニ宝地図セミナーin京都

宝地図でポチッ

突然ですが、7月22日(土)に京都で望月俊孝先生のミニ宝地図セミナーを企画が決定しました。

この宝地図というのは強力なツールです。今まで結構この宝地図を使って夢や目標を叶えてきました。例えば・・

・オープンカーを手に入れる、・独立して会社を設立する、・ヨーロッパ2週間豪華旅行をする、・1000人規模のイベントを行う、・牛追い祭りに参加する・ホノルルマラソンに参加する、・ザ・リッツ・カールトン大阪でセミナーを行う、等等・・

まだ叶っていない夢がある方は是非、ご参加くださいね。

詳しくはこちらから→http://www.mastercounseling.com/treasure-map.htm

 

潜在意識

意識を明瞭にポチッ

潜在意識下では、他人と自分の区別はないそうです。他人の成功を妬んだり、批判したりすることは、自らの成功を止めます

自分の成功を妬んで批判していることになるからです。自分の成功を止めているものは、自分の意識しかありません。

もし「〜のせいで自分は足を引っ張られている」と思っているなら、まさにその思いの為に足を引っ張られます

他の人は、自分の成功を妨げられません。自分の意識が妨げます。

 

 

夢をオーダーする

現在26位でポチッ

夢や目標を諦めてしまうのは非常にもったいない話です。

例えるなら、レストランで欲しいものを注文したのに、しばらく経ってから「やっぱり辞めるわ」とキャンセルするようなものです。もう少しで出てきたかもしれないのに・・

人生は、メニューのないレストランに入ったのと似ています

そしてこのレストランは具体的に欲しいものを注文しないとでてきません。「なんでもいいから欲しい」、「適当に持ってきて」、「温まるやつ」などという曖昧なオーダーは受け付けてくれないのです

具体的に明確に欲しいものを注文すると、必ずでてきます

情報とエネルギー

夢を叶えるポチッ

夢を叶える簡単な方法は情報を発信するということです。

「自分はどういう人間で、どういったことをしたいのか」を人に伝えるだけで。直接会う人に話しても、やホームページやブログを通してもいいです

とにかく情報を発信します。

すると不思議なことに必要な資源は集まってきます。世の中は情報とエネルギーによって成り立っているのが実感できます。

量子物理学的な発想ですね。

勘違い

勘違いをなくしてポチッ

「やったことがないからできない」、「やり方がわからないからできない」、「失敗しそうだからやらない」・・

これらは勘違いです。大人になるにつれて、人は人生にとって役に立たない勘違いを多く持つようになります。赤ちゃんは、歩いたことがないからといって、歩くことをやめたり諦めたりしません。子供は自転車に乗ってこけるかもしれないからといって、辞めません。

もし諦めていたら今頃どんな人生になっていたでしょうか?

今もこんな理由で何かに挑戦するのを諦めているとしたら、これから先の人生でどんなこと素晴らしい機会が失われるでしょうか?

自分が持っている役に立たない勘違いを捨てて、最高の人生を楽しみましょう

 

成功者の共通点

成功に向かってポチッと

たくさんの成功している人に会ってお話を聞いてみると、皆さんにある共通点がることに気がつきます

それは、あらゆることに数値化したルールを持っていて、そのルールを守っているということです。

例えば、この前にご紹介した「電話は3分以内」や「投資で○%下がったら絶対に手を引く」、「1つの得意先が売上の30%以上を占めるようにはしない」・・話を聞けば聞くほど、誰が聞いても誤解のない明確な数字での基準があります。

ちょっと聞くと窮屈そうな感じですが、皆さん人生を楽しんでいます。

人生というゲームは自分でルールを設定して勝つことができる、そしてゲームなので楽しむことが一番の秘訣ということですね

夜寝る前に・・・

ポチッとお願いします!

さて昨日の続きです。

潜在能力に仕事をさせるには、「私○○(名前)は、○月○日に〜をすることができました。ありがとうございました。」と言って寝る

コツは疑いを持たず一貫性を持って、肯定形で過去形にして言うこと

今まで、かなりこの手を使って、ちょっと無理かなと思える仕事を達成してきました。

紙に筆で書いて貼っておいて毎晩読むと更に効果的です。お試し下さい

 

 

 

夜寝る前に・・・

ポチッとお願いします!

何か物事に行詰っって、考えてもいい解決策がでないときは、人に聞きます

この問題をうまく解決できそうな人は誰だろう?これで自分で解決できなかった問題の何割かは解決できます

それでも解決できないときは、潜在意識に仕事をさせます

「えぇ?そんなことできるの?」と言われそうですが結構簡単に出来ます。

NLP(神経言語プログラミング)などを使ってやる時もありますが、手っ取り早いのは、夜寝る前に自分に言い聞かせること

言い方のコツは・・・

また明日。

億万長者の電話は3分以内

ポチッとお願いします!

先日、ある億万長者の青年と食事を一緒にしました。

彼は20代ですが、殆ど何もしなくても数十億の収入があるそうです。色々と話す中でやっぱり若くして成功している人は違うなあというところがありましたね

まず、電話は誰が相手でも3分以内に終わらせるということ。ズルズル・ダラダラと時間を無駄に使わずに、要点を簡潔にしているようです。

こう聞くと時間に追われてカリカリしてそうねイメージですが、実際に会ってみると全然違います。ずっとニコニコしていてどこにでもいそうな好青年です。

何よりも、周りへの気の使い方は尋常じゃありません。

何人かでの食事会だったのですが、他の人のが空いていると、すかさず注ぎ足します。しかも本人は水しか飲みません。(私もですが)

とにかくそのタイミングがスゴイ

私もなんとか彼よりも早く、注ぎ足そうとするのですが毎回彼に先を越されます。

読書量も半端ではなく、30〜50冊くらい一日で読んでしまうそうです。

何事も尋常ではない結果を出す人は、普段の生活も尋常じゃないです。

リスクをとる。

ポチッとお願いします!

人生で成功する人は必ずリスクをとります。リスクのないところに成功はありません。リスクを分析して、理解したうえでリスクをとります。どういうリスクがそこにあるか、リターンを考えて、そのリスクを引き受ける価値はあるのか、などを考えてリスクをとります。

人生でうまくいかない人は、リスクを分析も理解もせずリターンに目を奪われて、リスクをとります。そして、思うような結果に至りません。しかし何度も繰り返せばリスクを分析するようになり、いずれ成功します。

人生で失敗する人は、リスクをとらず、人生で何も成し遂げられません。

 

世界No.1マーケッター、ジェイ・エイブラハム

「ビジネスの成功は、他の人の問題を解決してあげようと願う気持ちから始まる。」ジェイ・エイブラハム

ジェイ・エイブラハムという人を知っているでしょうか?

彼はIBM、マイクロソフト、シティバンクなど世界の名だたる企業のマーケティングコンサルタントをしています。他にもブライアン・トレーシーのアドバイザー、世界で1億部以上を販売した「心のチキンスープ」の著者マーク・ビクターハンセンのアドバイザーでもあります。

世界的なヒットの影にはジェイありと言っても過言ではありません。彼のコンサルティング料は1時間100万円です。

日本でも神田昌典さんのノウハウはジェイから生まれています。彼の本は必読です!目からウロコが確実に落ちます。想像以上のすごい内容に圧倒されること間違いなしです。

なんと!!彼のマーケティングセミナーがマレーシアで行なわれます。セミナーズさん経由で日本からのセミナー参加が可能になったのです。私も日本での告知をお手伝いすることになりました。

今回、大阪で無料説明会があります。
セミナーズを運営しているラーニングエッジ株式会社の社長が直々に関西に告知にくるほど本当にスゴイ内容なのです。ジェイのノウハウを取り入れることで、ライバルと雲泥の差がでることは間違いありません。

無料説明会
 <5月17日>
 http://www.seminars.jp/user/seminar_d.php?sCD=4927

 <5月26日>
 http://www.seminars.jp/user/seminar_d.php?sCD=4928

これからご自分のビジネスを飛躍的に発展させたい人は必見です!

 

ハイパワー・マーケティング

 

スゴイ人達に囲まれる。

スゴイ人達と交流を持つことで、成功への道は一気に加速していきます。

昨日はある勉強会に行ってきましたが、講師は年商百数十億の企業の社長。聞いている人の殆どは年商10億円以上の企業の社長ばかりでした。多少場違いを感じつつも聞きたいことを質問できました。

少し無理してでもスゴイ人たちの集まりに参加することは貴重な体験になります。自分でわからないことを既に成功している人に直接聞いたりできる絶好の機会です。探せばそういう機会はあります。

こういう機会を定期的に持つようにすると、今までにない素晴らしい考えが湧いたりしますね。

 

 

 

成功の9ステップ

おとといから、成功の9ステップというセミナーにきています。いくつになっても学習は大切ですね。講師のジェームス・スキナー氏とは旅行を一緒に行ったりと仲良くさせていただいています。

彼は言います。

「小学校1年生のときに読んでいた本と小学校6年生のときに読んでいた本のレベル差はどれ位ありましたか?、それで今読んでいる本と5年前に読んでいた本のレベル差はどれくらいありますか?」

学習は一生続けていくものですね。ピーター・ドラッカーも死ぬまで、毎年新しい分野の勉強をし続けていたそうです。

成功の9ステップ

サッカーでわかる組織

 
週末はいつもサッカーをしています。チームプレーを実感できる絶好の機会です。力を合わせて明確な基準を持って取り組まないといい結果にはならないのはビジネスと同じですね。

ちなみに“第8の習慣”によると、世間一般の組織をサッカーで例えたら、

「どっちが相手のゴールかわかっているのは11人中で4人、勝負に関心があるのはわずか2人、自分のポジションと役割がわかっているのも2人だけ、しかも11人中9人は敵よりも自分のチームメイトに対抗意識を持っていることになる」

う〜ん、サッカーだったらこんなチームは絶対勝てませんね。

 

 

livedoor プロフィール
Takao Oga

バナーを作成
記事検索
Archives
ツイッター
最新コメント