週休6日 スピリチュアル☆リッチ

豊かで楽しいファミリーファーストな日々☆

2007年04月

毎朝、氣分良く目覚めるために

ポチッと押してもらえれば、うれしいです

朝起きたときにの氣分が良いと、一日の氣分もいいですね

そのために夜寝る前には、嫌なことを考えたり、見たりしないことです。寝る直前の体験は、寝ている間に脳にインストールされます。

嫌な氣持ちのまま寝ると、朝も嫌な氣持ちで目覚めます。

夜寝る前は、何も考えないか楽しい氣分になるように工夫しましょう。

 

報われる努力

ポチッと押してもらえれば、うれしいです

努力することそれ自体が楽しいことをすれば、努力は報われます。

世界的に大成功している人たちは、自分の仕事で努力することを愛して、楽しんでいます。彼ら(彼女ら)は一生、働く必要がないほどの富を得ているのに、日々努力して仕事をしているのは、それが楽しいからです。

富は彼ら(彼女ら)の楽しみを止める理由になりません。

「(投資家であるということは)あまりにも楽しくて、とても引退する氣にはなれない」ウォーレン・バフェット(世界第2位の大富豪)

情熱を実行する

ポチッと押してもらえれば、うれしいです

情熱を感じたたら、とにかくそれをやってみよう!

それはダンスを習うことかも知れないし、ギターを始めることかも知れないし、毎日サッカーボールを蹴ることかもしれない。例えそれがバカげたことに思えたり、キャリアにプラスにならなく思えたとしてもやってみよう。

「苦労しながらも、自分の好奇心や直感のままに経験した多くのことが、あとになって貴重なものだったということを思い知った」 アップルCEO スティーブ・ジョブズ

欠点を長所に

ポチッと押してもらえれば、うれしいです

生まれ持った欠点やハンディをうまく利用することで、成功している人はたくさんいます。難読症で本がまともに読めないにも関わらず、大成功しているCEOは驚くほどたくさんいます。

「読書障害者であることの良い点は、理解するためにどんなこともすべて単純にしなければならない、ということだ。あらゆることを単純化して、私にとってうまく機能させられれば、そのときは、他の人にもはっきりと理解してもらえるようになるはずだ。」ヴァージン・グループ創業者、リチャード・ブランソン氏

解決しなくても良い問題

ポチッと押してもらえれば、うれしいです

全ての問題を解決する必要はありません。

全ての問題を解決しないと先に進めないというのは、勘違いです。反対に些細な問題に取りかかることで、もっと重要なことが疎かになります。

自分の一番やりたいことや目標に対して、重要な問題以外はほっておきます。

重要な問題を解決すれば、あとの問題は自然になんとかなります。

何か問題が起きた時は、それは重要な問題かどうか、取り組む必要があるのかどうかを考えることは大切です。

 

捨てる

ポチッと押してもらえれば、うれしいです

古い考えを頭から捨てないと、新しいことがなかなか頭に入りません。

役に立たない考えをいつまでも持っていることは、向上の邪魔になります。

 

使わない古いモノもなるべく捨てましょう。

役に立たないものを押入れなどに入れっぱなしにしていると、それらはあまり良い氣を発していないので、実生活にも影響があります。

先日、使わないものを全て処分してすぐに良いことがありました

 

 

傷つくことを恐れない

ポチッと押してもらえれば、うれしいです現在12位

ビジネスでも、人間関係でも、スポーツでも、恋愛でも、うまくいくコツは“傷つくことを恐れない”姿勢です。

傷つくことを恐れて、行動しないでいると何も得ることは出来ません。

思い切って飛び込むことでしか、得られないことは多いです。

“虎穴に入らずんば虎児を得ず”ですね

しかし、どんな場合でも人を傷つけないようには行動しましょう

困難な時はチャンス

ポチッと押してもらえれば、うれしいです現在12位

困難に思えることに直面している時は、実は反対に大きなチャンスです。

よく言われるように夜明け前は、一番暗いです。

困難なことから、自分は何を学んでいるのかを知れば、現状を劇的に好転させることが可能です。反対に何も学ばなければ、何度も同じような問題に直面します。

 

新しい体験をする

ポチッと押してもらえれば、うれしいです現在11位

最低でも週に1回は何か新しい体験をすれば、人生は豊かになります。

行った事のない場所に行く、入ったことのないお店に入る、話したことがない人と話す・・・色んなことでまだ体験していないことをするのです。

 

昨日は天龍寺の桜を見に行きました

満開でしたね☆

sakura

sakura2

相手の氣持ちを変える

ポチッと押してもらえれば、うれしいです

自分と話す人の氣持ちを明るく変えられたら、とても良い関係が続きます。

「あなたと話すといつも良い氣分になる」と相手が思えば、相手は自分にも氣持ち良く接してくれます。

周りの人が自分に氣持ち良く接してくれないと感じていれば、自分は周りの人の気分を明るくしているかをチェックしましょう。

与えているものが返ってきます。

 

 

livedoor プロフィール
Takao Oga

バナーを作成
記事検索
Archives
ツイッター
最新コメント