週休6日 スピリチュアル☆リッチ

豊かで楽しいファミリーファーストな日々☆

2008年04月

ネガティブな感情とエネルギー

いつもポチッとありがとうございます

一日1ポチお願いします。

本当の意味ではネガティブな感情もエネルギーもありません。

人は、自分がネガティブな状態になっていると、それを否定したり切り離したりしようとします。しかし否定したり、切り離したりしようとすること自体がネガティブなので、当然うまくいきません。

例えネガティブに思えても、すべての感情は必要です。

“怒り”や“はフラストレーション”は、現状から抜け出すエネルギーになります。

ただし、基本的には人にぶつけても、良いことは起こりません。

“不安”や“恐怖”があることによってリスクを感じて管理できます。

ただし、その状態から動けなくなっては、良いことは起こりません。

使いどころさえ間違わなければ、生きていく上で、無くてはならない大事な感情です。

読んだらポチッとお願いします

大きな愛

いつもポチッとありがとうございます

一日1ポチお願いします。

私が10歳くらいの時のことです。

当時の私は、生まれた時にした腰の手術の影響から、常にギックリ腰になっているような状態で、運動が全然できませんでした。

本当は体を動かすことは大好きだったのですが、痛みへの恐怖からできませんでした。

そんなある日に父から急に「腕立て伏せをやってみろ」と言われました。

やってみたのですが、1回もできません。

すると突然、すごい勢いで蹴り飛ばされたのです。

そして、「〜日までに10回できるようになっておけ!」とだけ言われました。

やさしい父親の今まで見たことのない厳しさに泣いていましたが、同時に父親の愛情を深く感じました。“このままでは、この子は貧弱に育ってしまう。キチンと自分の身は自分で守れる強い人間に育って欲しい”という想いが瞬間に理解できました。

その日から毎日、腕立て伏せの練習をしました。

それを母親は暖かく見守ってくれていました。

そして期限の日には、ちゃんと10回できました。

とてもうれしかった。

自信や恐怖に立ち向かう氣持ち、大きな愛を感じました。

そして、痛みを我慢して筋肉をつければ、障害の影響が薄れていくのを感じました。その日から身体を動かすことの恐怖は薄れ、痛みを通り越せば良いことが待っていることも学びました。

読んだらポチッとお願いします

向き合う

いつもポチッとありがとうございます

一日1ポチお願いします。

不安や恐怖を感じる対象から逃げるのではなく、それに正面から向き合えば、人生は劇的に変化します。

ほとんどの不安や恐怖は、幻想だということがわかります。

恐怖や不安という感情は必要です。未然に危険を知らせてくれたりします。

しかし恐怖や不安にとらわれて、前に進めないのであれば、人生も前に進みません。同じことを繰り返す人生になります。

恐怖や不安に正面から取り組めば、人生の大きなステップにつながります。

読んだらポチッとお願いします

枠をはめる

いつもポチッとありがとうございます

一日1ポチお願いします。

自分の親や子供、友人や同僚、妻や恋人に、自分の勝手なイメージの枠をはめていることがよくあります。

勝手に枠をはめるだけならば良いのですが、相手がその通りに行動しないと非難したりします。

他の人に「こうあるべきだ」という自分の勝手な枠を人に押し付けると、人間関係はうまくいきません。

相手が暴力を振るうなどの極端な場合を除いては、相手のそのままを受け入れたり、愛することができない人は、実は自分自身の問題を相手に投影しているだけです。

ほとんどの問題は相手ではなく、自分の中にあります。

読んだらポチッとお願いします

パーフェクトではなくミラクル

いつもポチッとありがとうございます

一日1ポチお願いします。

ビジネスでも恋愛でも人生でも完璧(パーフェクト)を目指しても、いい結果は得られません。

完璧なビジネスや完璧な恋愛関係、完璧な人生は決して叶うことのない幻想です。

パーフェクトよりも、自分の想像を超えるミラクルを期待しましょう。そのための心の余裕や隙間を空けておけばいいだけです。

読んだらポチッとお願いします

成功で得られるもの

いつもポチッとありがとうございます

一日1ポチお願いします。

親子関係、友人関係、夫婦関係、恋人関係、金銭関係・・今何かこれらの問題を抱えている人は、まずそれをクリアにしておきましょう。

成功することで、これらの問題は改善したり、良くなると思っているかも知れませんが、実際はほとんどその反対になります。成功やお金がもたらすのは、今の状態・状況を更に強化することです。

いい状態・状況であれば、それを更に強化してより幸せになれます。

何かに問題を抱えていれば、その状態・状況は更に深刻化します。

ほとんどの問題は自分の内面から来ます。

成功やお金では、内面の問題を解決することはできません。

読んだらポチッとお願いします

愛の価値

いつもポチッとありがとうございます

一日1ポチお願いします。

本日2回目の更新

ほとんどの人は無意識に普段、自分に言い聞かせている言葉があります。

苦痛の人生を生きている人は、「自分は充分に〜でない」、「自分は〜の価値がない」など、その言葉がネガティブだったりします。

ここオーストラリアで素晴らしい言葉を自分に言い聞かせている人がいたので、その言葉を紹介します。

"No matter what I done or not done, I am worthly of Love"(何をしても、しなくても、自分には愛の価値がある)by Peter Sage

 

読んだらポチッとお願いします

大きな人生

いつもポチッとありがとうございます

一日1ポチお願いします。

充実した素晴らしい人生を送るには、やり方がわからなくても、自信がなくても、一歩進まないといけない時があります。

一歩進むことで、方法がわかったり、自信が湧いてきたりします。

「やり方がわからないから」、「自信がないから」という理由で、本当はやりたいことをやらないでいるのは、とてももったいないです。

一歩先に進めば、次の一歩が見えます。その繰り返しで、大きな人生を歩むことができます。

読んだらポチッとお願いします

男の生き方

いつもポチッとありがとうございます

一日1ポチお願いします☆

男はパートナー(女性)の尻に敷かれて、本来の力を出さないとき、エネルギーが死んでいます。

男の役目の1つは、パートナーに方向性を与えたり、安心感を与えることです。

この役割が男女で反対になっている場合は、お互いにストレスを感じることが多くなります。

読んだらポチッとお願いします

人生は芸術

いつもポチッとありがとうございます

一日1ポチお願いします☆

知識や情報をいくら増やしても、それだけではいつまでたっても、どうすれば人生がうまくいくかはわかりません。

人生は技術(スキル)ではありません。

人生は芸術です。感性や直感、独創性で切り拓くものです。

技術(スキル)や知識は、芸術性を活かす補助にはなりますが、メインにはなれません。

結局は芸術家が作品を創るように、誰もが人生を自分の考えで手探りで創っていくものです。

読んだらポチッとお願いします

男の生き方

いつもポチッとありがとうございます

一日1ポチお願いします☆

男は挑戦や試練を乗り越えることで、成長します。

男の生き方に中途半端はありません。100%か0%です。

その間はありません。

生き方として「ちょっとやってみる」とか「できそうだったらやる」というような生き方では、男の中の男性エネルギーは死んでいます。

男として、とても弱ってしまいます。

読んだらポチッとお願いします

本当の自分を出す

いつもポチッとありがとうございます

一日1ポチお願いします☆

自分自身を変えたいと思っている人はたくさんいます。

なかなかうまく行きません。

今の自分を否定して、新しい自分に変わることは必要ありません。

本当の自分を出せばいいのです。

本当の自分の能力や力に目覚めればいいのです。

本人も氣づいていないかもしれない凄い能力は、誰にでもあります。そこにアクセスすれば、本当の力が発揮できます。

P.S

オーストラリアでは、あの世界NO.1コーチのセミナーに参加しています。とても楽しいでいます☆

読んだらポチッとお願いします

抵抗を辞める

いつもポチッとありがとうございます

一日1ポチお願いします☆

自分の内面の色んな問題に抵抗しても、問題は大きくなります。

自分の過去や感情の一部を、切り離したり、否定したりすることは、エネルギーを減らすことにしかなりません。

自分の内面の問題を扱うには、認める、癒す、受け入れる、感謝するなどが有効です。

 

今から10日ほどオーストラリアに行ってきます。

色々とバージョンアップして帰ってきます。@成田第2ターミナル

読んだらポチッとお願いします

スゴイ引き寄せ

いつもポチッとありがとうございます

一日1ポチお願いします☆

少し遅れた母親の誕生日のお祝いに、昨日はとあるホテルに食事に行きました。

そのレストランで、どうも知人にそっくりな女性がいる。京都にいるハズがないその知人。しかしどう見ても知人にそっくりなその女性は、外国人のカップルを連れて食事をしている。

思い切って帰りに声をかけたら、やっぱり知人で、お互いスゴイ偶然だねと話していました。

しかし本当にスゴイのはここから。

知人の連れていた外国人のカップルは、なんとヨーロッパのある国の皇太子夫婦。お忍びで京都観光に来ているとのこと。

実は1ヶ月程前に創った私の目標の1つに、“王族と知り合いになる”というのがあったのです。さすがにこの目標は、もう少し先になると思っていたのですが、かなり早い段階で叶ってしまいました。

おまけにこの知人は現在、ヨーロッパを中心に王族系の人たちと仕事もしているので、ヨーロッパに行く機会があったら紹介しますよとのこと。

不可能に思える目標の方が叶いやすい。

読んだらポチッとお願いします

livedoor プロフィール
Takao Oga

バナーを作成
記事検索
Archives
ツイッター
最新コメント