週休6日 スピリチュアル☆リッチ

豊かで楽しいファミリーファーストな日々☆

2009年01月

コンサル in USA

いつもポチッとありがとうございます

この2日間は、15年前に半年間住んでいたサンディエゴという町にきていました。全米で6番目の都市です。

一年中、暖かくてとにかく素晴らしいところです。

以前に住んでいたアパートや学校などを回っていましたが、さすがに15年も経つと、知り合いが誰もいません。

一人も知っている人に会えないので、15年前にお世話になった日本人の宝石屋さんのオーナーご夫婦を思い出してネットで調べてみました。

店は移転していたけど、お店でご主人と逢うことができました☆

このオーナーご夫婦にはとてもお世話になりました。車がハイウェイの途中で故障したときに、修理屋さんを紹介してもらったり、お家に泊めてもらったりしました。

お茶をしながら少しばかり昔話をして、それから色々とお話ししました。

15年前からサンディエゴで日本人経営者で会社が生き残っているのは、自分を含めて3人しかいないこと、アメリカは今、やはりすごく景気が悪いこと、などです。

特に宝石関係のビジネスは、もろに不況の影響を受けるので売上は減少していると。

そこで、当時の恩返しということで、無料でコンサルをしてきました。

伝えたビジネスアイデアをキチンと形にすれば、3年以内に売上は3倍以上になるのがわかります。

私のコンサルの方法は変わっていて、クライアントの方と話していると、自動的にヴィジョンが見えてきます。

“今のままだと、どうなるか”、“こうすれば、このような結果になる”というのがわかります。これはビジネスでも個人の人生でもわかります。

相手に予言をして、そして忘れて、あとでその人から「言われた通りになりました!」と驚かれますが、私は自分が何を言ったのか覚えていないことがほとんどです。

ほとんど考えないで、直感で自動的に話している感覚なので、あまり自分では覚えていません。

読んだらポチッとお願いします

人生の流れを決める


いつもポチッとありがとうございます


yuuhi

昨日の夕焼けがとても綺麗だったので、撮ってみました☆

人生も一日も同じで、長いようでアッと言う間に時間が過ぎていきます。

そして、氣がつけば夕暮れ時で、やりたかったことができないことに急に氣がついたりします。無意識に続けている日常を少しだけ止まってみて、これからの人生をどこに向かっていくかを考える時間はとても重要です。

なんとなく氣がつけば、人生の夕暮れ時だったでは、少しさみしいですね。

何も設定しなければ、他の人の決めたルールで窮屈な人生を送ることにもなりかねません。

この先12年の間でという設定で、自分に聞いてみてください。

 

どんな人間になっていたいのか?

本当はどんなことがしたいのか?

どんなことを成し遂げたいのか?

何が欲しいのか?

どんなことに挑戦したいのか?

どんな人達と一緒に過ごしたいのか?

どんな経験がしたいのか?

誰と一緒にいたいのか?

本当に重要なことは何か?

どういう経済状態でいたいのか?

どういう健康状態でいたいのか?

 

読んだらポチッとお願いします

アメリカのお金持ち

いつもポチッとありがとうございます

tonny2

アンソニーのセミナーでは色んな人が来ていました☆

「映画の仕事をしてるんだよ。」と言っていた人は、ハリウッドで映画の制作・配給している人らしいです。

「コーヒーのビジネスをしています。」と言っていたので、喫茶店でもしているのかと思ったら、140店舗あるコーヒーのフランチャイズビジネスのオーナーだったりしました。

さすがに世界No.1コーチの2日で250万円セミナーには、ビックでリッチな人が多かったですね☆

昨日から泊っているホテルの眺めです。

yoru

hiru

夜も朝も最高の眺めですね☆

読んだらポチッとお願いします

ぼったくり(長文)

いつもポチッとありがとうございます

アメリカは、自己主張の国です。日本とは全然違います。

ハードネゴシエーション(強硬交渉)をしないと良いようにボラられます。

 

昨日泊ったL.Aのホテルで、明細を見ると電話代の高さにビックリ

なんと241ドル(約2万2千円)、宿泊費より高いです。確かに日本に国際電話を掛けたけれど、こんなに高いはずはない!

そこで、フロントの女性と、いい加減な英語で交渉です。

 

私「なんで、こんなに電話代高いの?」

フロント「国際電話掛けたからよ。」

私「国際電話でもこんなに高いはずはない!」

フ「国際電話は高いのが当たり前です。」

半分呆れた顔で言ってきます。

 

私「話にならないのでマネージャーを呼んで」

とここからマネージャーに選手交代

 

マ「何かございましたか?」

私「こんな法外な電話代は払わないよ。」

マ「国際電話は高いのが普通ですよ。」

私「他のホテルで、こんな高い価格は見たことない」

マ「それぞれのホテルで違いますから・・」

 

前日に泊まったこのホテルと同じグループホテルの明細を見せる。

 

私「同じグループのホテルなのに何でこんなに価格が違う?」

マ「・・・わかりました。10ドル値引きします。」

私「それでも適正価格ではない。払わない!」

マ「・・・わかりました。半額にします。これ以上は今、なんとも出来ません。」

私「それでも適正価格ではない。絶対に払わない!」

さっきのフロントは“半額でも払わないのは信じられない”といった顔で見てきます。

マネージャーの目をじっと見たままニコリともしない私。

マ「・・・しばらく、時間をください。確かにこれはおかしい価格だと思います。こんな高い価格は見たことありません。きっとコンピューターのミスだと思います。調べて連絡します。」

と、ここでいきなりコロっと態度が変わるマネージャー。

「いつ連絡をくれる?」と念を押す私。

マ「今日中には必ず。こんな法外な価格を提示してしまい、申し訳ありませんでした。」

と、最後には最初と全く違う態度になりました。

 

こんな話を長々と書いたのは、とても重要なことが2つあるからです。

1つは“コミュニケーション”、もう1つは“お金を扱う大切さ”です。

コミュニケーションは世界共通です。例えあまり言葉が通じなくても、コツさえつかめば同じです。

アメリカ人に対しては、日本人のように“遠慮”や“なんとなく伝える”といったことは全く通用しません。

欧米人に対する交渉のコツは、明確に自分の意思を伝えること、相手の目を見て絶対に視線を外さないこと、はっきりと感情を態度や表情に出すこと、納得できるまで一歩も譲歩しないこと、拒絶するのもされるのも恐れないことです。

残念ながら、欧米のほとんどでアジア人はなめられています。つっぱねれば、引き下がると思われています。

なのでこちらが反対に強硬につっぱねれば、相手どうすればいいのかわからなくなって、折れてきます。

 

もう1つはお金のことです。

 

そんなに大した額じゃないから払えばいいのに・・と感じた人もいると思います。

確かに大した額ではありません。

しかし、理不尽なことにも「大した額じゃないからいいか」をやっていると、どんなに大金を持っていてもすぐになくなってしまいます。なぜなら大金を持つと、理不尽なことを言ってお金を狙ってくる人がたくさん寄ってくるからです。

お金は、きちんと扱ってくれる人のところに集まります。

そして、小さいことにもキチンとできる人に集まります。

だから、理不尽な請求には、細かくても、摩擦を生んでも、必ず拒絶するようにしています。

以下は、さっきホテルのマネージャーからとどいたメールです。

結果は75%引きになりました。

Mr. Oga,

 

Thank you for your comments regarding the long distance charges.  I can appreciate your position on the costs when compared to other hotels.  I have asked the person responsible at the hotel to review the telephone accounting system to determine whether a costing error exists in the software. 

 

As promised, I made a 75% adjustment ($173.75) to the long distance cost to bring your total amount within reasonable and respectable limits.  Should you have any further comments or questions please feel free to contact me directly at your convenience.

 

Thank you for your confidence and understanding.  Best Regards.

 

読んだらポチッとお願いします

砂漠のオアシス

いつもポチッとありがとうございます

 

世界No.1lコーチと言われているアンソニー・ロビンズです。

私は無料招待してもらったので知らなかったのですが、今回のセミナーは2日で250万円だそうです。

恐らく背の高さも世界No.1だと思われます。2mは完全に超えてますね。

tonny  ものすごく暖かい人です。

 

hotel

F1000009

hotel

ここは一応砂漠です。

スゴイことをアメリカ人は考えますね。砂漠の真ん中にリゾート創るとは。

今日はL.Aのホテルにいます。微妙な時差ボケが今頃出てきて、朝の5時ですが、ばっちり目が覚めてしまいました☆

今日は、San Diegoに移動します。

 

読んだらポチッとお願いします

砂漠に来ています☆

いつもポチッとありがとうございます

昨日からここのホテルに来ています↓

http://www.desertspringsresort.com/

周りは砂漠で何もありません。

砂漠の真ん中のリゾート地です。

こんなことろで何をしているかと言えば、世界最高のコーチと言われている人の少人数特別セミナーに、無料でご招待してもらったからです。

http://www.tonyrobbins.com

クリントン元米大統領、アンドレ・アガシ、アンソニー・ホプキンス、プロ野球ロッテのボビー・バレンタイン監督なども、彼のセミナーで学んでいますね☆

セミナーは2日ほどですが、22日までこちら(アメリカ)にいます。

久しぶりに15年前に住んでいたアパートにも、寄ってこようと思います。

読んだらポチッとお願いします

意志とインスピレーション

いつもポチッとありがとうございます

成功するには、2つの方法があります。

強い意志で、頑張って、結果をついてこさせる方法と、

インスピレーションを使って、奇跡をついてこさせる方法です。

前者では、苦労して、たくさんのトライ&エラーがあって、結果がついてきます。

後者では、インスピレーションを働かせれば、ワクワクした感情で、少ない行動で奇跡がついてきます。

私の場合は、人に後者の方法を薦めて、教えています。

 

読んだらポチッとお願いします

お金と時間

いつもポチッとありがとうございます

お金と時間を何に使うかによって、人生は大きく変化します。

思い通りの人生を創るには、この2つを何に投資するかに掛っています。

この2つのうち、より大切なのは、時間です。

お金は、どれだけ無駄にしたところで、後ででいくらでも取り返しがつきます。しかし、いったん無駄にした時間は2度とかえってきません。

この人生においては時間は限られています。

一度過ぎ去ったら、2度と同じチャンスはありません。

時間は、全ての人に平等にあります。何に大切な時間を投資するかによって、その後の人生は決まります。

素晴らしい人生を送る人は、お金よりも圧倒的に時間を大切にします。限りがあって、取り返しのきかないのは時間だからです。

一方で、お金も非常に大切です。

素晴らしい人生を送る人は、ただお金を消費するのではなく、より多くのお金を生むために様々に投資します。そして、そういう人は、まずしっかりした自分を創るのに、自己投資をします。

本を読んだり、勉強したり、人に聞いたり、セミナーに行ったり・・・・常に自分に対する投資を惜しみません。

P.S

15日〜23日まで、自己投資の為にアメリカに行ってきます。あちらから近況をブログでお知らせする予定です☆

 

読んだらポチッとお願いします

livedoor プロフィール
Takao Oga

バナーを作成
記事検索
Archives
ツイッター
最新コメント