週休6日 スピリチュアル☆リッチ

豊かで楽しいファミリーファーストな日々☆

2009年07月

問題や悩みの解決方法

いつもポチッとありがとうございます

問題や悩みは、自分の魂の成長に必要な氣づきを与えてくれている貴重な機会です。ネガティブな感情でそれを教えてくれているのです。

例えば、火の近くにいくと熱さを感じます。それは火のそばに行けば怪我をするということを教えてくれています。ときどき小さな子供は、それがわからないので、火傷をします。その体験からしっかり学べば、次から火には注意するようになって、火傷をせずに済むようになります。

あらゆる問題や悩みには、そのような氣づきがあります。

必要な氣づきを得て、心からその悩みや問題に感謝すれば、それはなくなります。

問題と悩みの解決に必要なのは、氣づきと感謝です。

読んだらポチッとお願いします

目標達成の近道

いつもポチッとありがとうございます

まず既に目標を達成している人は、どんな人かを想像します。具体的に誰かを思い浮かべてみても構いません。


次に、その人だったらやらないようなことで、自分がやっていることを見つけたら、それをすぐに辞めます。(例えば、ビジネスでの成功を目標設定します。成功している人は無駄にTVをダラダラ見ないのであれば、自分も見ないようにするなどです。)

まずは辞めることをしないと、次の行動に移す時間が創れません。

次に、その人がやっていることで、自分がやっていないことがあれば、すぐに始めます。(例えば、良書を月に10冊以上読むなどです。)

読んだらポチッとお願いします

人間関係

いつもポチッとありがとうございます

人間関係には3つのレベルがあります。

1レベルは、『奪い合い』です。
このレベルにいる人は、無意識下で、[相手から奪うこと]を目的に人間関係を組んでいます。相手に何かを強要したり、相手の自由を奪おうとします。

例えば『〜しないといけない』、『〜してはいけない』と言ったりします。相手を自由にしておくと、他の人に奪われるのではないかと不安なのです。

 

2レベルは、『取引』です。

このレベルにいる人は、相手と“Give&Take”の関係にあります。自分は相手の為に何かをするから、相手も自分の為に何かするべきだと思っています。相手が返してくれないと、文句を言います。

『自分は〜しているのに、相手は〜してくれない』と言ったりします。

自分のしたことで相手が喜ばないと腹を立てたりします。
そして、相手から得られるものがなくなった時に、関係は終わります。

 

3レベルは、『分かち合いです』

このレベルにいる人は、”相手の為に何かをすること自体が自分の幸せだと感じます。例えると、赤ちゃんに対する母親の姿勢です。

赤ちゃんのためにすることがうれしいので、赤ちゃんが何も返してくれなくても、ただ赤ちゃんが元氣なだけで喜んでいます。

この状態で全ての人(全人類)に接すると、聖者と呼ばれるような人になります。

 

人は、たいていの場合、両親から人間関係を無意識のうちに学びます。お父さんとお母さんの関係や、両親と自分との関係から学ぶのです。

そして、多くの人は両親の人間関係のパターンをそのまま受け継ぎます。中には反面教師にして、全く違う人間関係を築く人もいます。

 


読んだらポチッとお願いします

秘密のコース

いつもポチッとありがとうございます

先週は、リッツでワークショップを行いました☆
ご参加のみなさんありがとうございました。 


riz

r2

r3


明日は、同じリッツ大阪で、秘密のコースをやります。



読んだらポチッとお願いします

仕事とモチベーション

いつもポチッとありがとうございます

「毎日、結婚生活が辛いですが、なんとか頑張っています。お金のために耐えています。そうでないと生活ができないですから。なんとか結婚を続けていけるようにモチベーションアップの方法を教えてください。」

こんな人がいたら、あなたは何とアドバイスしますか?

「お金のため、生活のためだけに、結婚を続けるのは、考え直した方が良い」とアドバイスするかもしれませんね。

次に上の文章の“結婚”を“仕事”に置き換えてみましょう。

どう感じるでしょうか?

かなりたくさんの人がそういう氣持ちで仕事をしています。

何をどんな理由で選択するのも自由です。
できるだけ、豊かで楽しい人生を送れる選択をしたいですね☆ 

読んだらポチッとお願いします

直感と感情

いつもポチッとありがとうございます

たくさんの人(特に男性)が仕事・ビジネスにおいて数字や理屈だけで動いたりします。


あるいは、「儲かりそうだから」、「流行りそうだから」といった理由で、ビジネスを始めたりします。

そういった判断で始めたことは、ほとんど失敗に終わります。

もっと直感と感情を上手に使いましょう☆


自分の感情を仕事で活かそう。直感と感情は武器になる。何かを実現する上で大きな助けになるものだ。私にとって、ビジネスとは「直感」だ。もしそうでなくなるのなら、明日にもビジネスを捨てるだろう。「直感」とは、いろいろな経験によって鍛えられ、私が身につけた自然な力 −正しい方向に導いていってくれるものという意味だ。そして的確な決断を下せる自信を与えてくれるものでもある。・・・そして、数字よりも、感情の方を大切にする。例えば新たなフィットネスクラブを建てるとする。それは、既存のクラブの会員がみな移りたいと思うようなものだろうか。答えが「イエス」だったら、われわれは試してみる。リチャード・ブランソン(ヴァージングループ会長)


ヴァージン流 世界を変える非常識な仕事術ヴァージン流 世界を変える非常識な仕事術
著者:リチャード・ブランソン
販売元:エクスナレッジ
発売日:2009-05-27
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


読んだらポチッとお願いします

脳の性能アップ法

いつもポチッとありがとうございます


脳をうまく使うには、運動が必須です。

適度な運動は脳の性能を格段にアップさせます。
週に2〜3回くらいの有酸素運動を続ければ、脳の中に新しい毛細血管ができて、性能はかなり良くなります。

運動をしないのは、パソコンンのメンテナンスをしないようなモノです。
パソコンはダメになったら、新しいものを買えば済みますが、あなたの脳は、この一生では、替えが効きません。

脳は体重の2%しかありませんが、体のエネルギーの20%を使います。

人間に必要なものは、食物、水、酸素ですが、このうち最も大切なモノは酸素です。食べ物は数週間、水は数日間なしでも生き延びれますが、酸素は数分間ないだけで体は死に至ります。

酸素は、体の毒を体外に出す大切な役目があります。
食物からとったエネルギー(ブドウ糖)を使った後にでる老廃物(フリーラジカル)を、二酸化炭素という形で外に出さなければ、体は数分で死に至ります。

運動をして、酸素をたくさんとりいれて、体の毒を外に出してください。
それは脳だけでなく、健康にも素晴らしい効果があります。

ブレイン・ルール [DVD付き]ブレイン・ルール


【パートナーシップワークショップ】
-----------------------------------------
2009年7月19日(日)

ザ・リッツ・カールトン・ホテル大阪
ザ・ガーデン・ルーム
ワークショップ15:00〜18:00
パーティー18:00〜20:00
http://www.spirich.jp/
-----------------------------------------

読んだらポチッとお願いします

人生の大きな目的【メッセージ】

いつもポチッとありがとうございます

誰の人生でも大きな目的は同じです。
それは、生きている間に多くの経験をして、スピリチュアル(魂)の成長をすることです。

感情が動く経験をすることで、魂の成長につながります。

それには、2種類あります。
辛い経験と、楽しい経験です。

どちらを選ぶかは、自由です。

生まれた時に、すでに設定されている(例えば両親や生まれついての障害など)ことを除いて、どういう経験をするかは自分で自由に選べます。(本当はどんな両親の元に、どんな状態で生まれてくるかも、自分で選んで納得して生まれて来ていますが、ほとんどの人は覚えていません。)

自分の人生に100%責任を持つことで、自由に選べるようになります。ですが、たくさんの人が人のせいにすることで、選べることを放棄しています。

「〜のせいで〜できない」、「世の中が不景気だから〜できない」、「両親が〜だったから〜できない」・・・・

それでは、他の人や世の中の景気に、あなたの自由を依存させていることになります。

もったいない話です。

人生の選択で迷った時は、「自分の魂の成長にとってより良いのは、どんな選択か?」という視点を持てば、人生はうまくいきます。

なぜなら、魂の成長のために、この世に生まれてきているからです。


【パートナーシップワークショップ】
-----------------------------------------
2009年7月19日(日)

ザ・リッツ・カールトン・ホテル大阪
ザ・ガーデン・ルーム
ワークショップ15:00〜18:00
パーティー18:00〜20:00
http://www.spirich.jp/
-----------------------------------------

読んだらポチッとお願いします

どんな時代でも

いつもポチッとありがとうございます

本当に必要なことにしっかりと取り組めば、どんな時代でも、豊かな人生を送ることはできます。

私たちは、魂の成長を経験をするために、この世界にやってきています。

この世界にいて眠っているままでは、厳しい現実に圧倒されます。
それは、早く目を覚ました方が良いというサインです。

自分に必要な経験をするのに、楽しい方法も、苦しい方法もあります。

私たちは、楽しい方法をおススメしています。


自分の内面を見直すことができるワークショップです。
【パートナーシップワークショップ】
-----------------------------------------
2009年7月19日(日)

ザ・リッツ・カールトン・ホテル大阪
ザ・ガーデン・ルーム
ワークショップ15:00〜18:00
パーティー18:00〜20:00
http://www.spirich.jp/
-----------------------------------------

読んだらポチッとお願いします

大不況時代?

いつもポチッとありがとうございます

現在、たくさんの人が100年に一度の不況だと騒いでいます。本当にそうでしょうか?


私は祖父から健在だったころ、よく戦中戦後の話をきいていました。命からがら満州から逃げてきたことや、食べるものがないので闇市で米を取引したが警官に没収された話など・・・

どう聞いても、今よりはるかに厳しい状況です。60年ほど前の話です。
100年に1度の不況・・ 本当にそんな大不況でしょうか?

『ダーウィンの悪夢』というドキュメンタリー映画があります。
2004年ごろの映画です。

そこで仕事が見つかって喜んでいる男のインタビューがあります。
彼は最近、守衛の仕事が見つかったと喜んでいました。
給与は、1日1ドルです。しかも、仕事が彼に回ってきた理由は、前任の守衛が仕事中に殺されたからです。
それでも彼は仕事が見つかって喜んでいました。


マスコミで『ネットカフェ難民』などと、大げさに騒がれていますが、本当の難民は、はるかに厳しい状況です。


世界でもトップレベルの裕福な状況である現代の日本という国にいて、“不況で状況が厳しい”と感じるのであれば、他に行けばもっと厳しく感じます。

それは環境のせいではなく、自分の内面の問題です。



自分の内面を見直すことができるワークショップです。
【パートナーシップワークショップ】
-----------------------------------------
2009年7月19日(日)

ザ・リッツ・カールトン・ホテル大阪
ザ・ガーデン・ルーム
ワークショップ15:00〜18:00
パーティー18:00〜20:00
http://www.spirich.jp/
-----------------------------------------

苦労は売ってでも手放す

いつもポチッとありがとうございます

たくさんの人がしなくても良い苦労をわざわざしています。

「若い時の苦労は買ってでもしろ」といいますが、本当は買わなくても良いです。買っても何にもなりません。

必要なのは、自分の内面を向上させることで、外の世界に苦労しにいくことではありません。

その人の内面の成長に必要な体験は、わざわざ買わなくてもついてきます。

私にはかつて、医者から治らないと言われた生まれつきの脊椎障害がありました。

身体的に治るまでには12年以上はかかっていると思います。しかし、その間も別に苦労を感じたことはありません。非常に楽しい子供時代でした。

体験(障害があるという)から、自分に必要な学びを終えると、その体験は役目を終えてなくなりました。氣がつけば治っていました。

必要なのは、自分自身の内面を見つめ直して、内面を向上させる努力です。

わざわざ外の世界に苦労を買いに行く必要はまったくありません。

不要なだけでなく、有害になります。
自分の内面にゴミをつけることになります。

人生は苦労するように創られていません。
 

スピ☆リチ【パートナーシップ】
-----------------------------------------
2009年7月19日(日)
ザ・リッツ・カールトン・ホテル大阪
ザ・ガーデン・ルーム
ワークショップ15:00〜18:00
パーティー18:00〜20:00
http://www.spirich.jp/
-----------------------------------------




 

読んだらポチッとお願いします

困難を感じるのは

いつもポチッとありがとうございます

人生でどれだけ困難を味わうかは、ものごとが自分を通してなされるのを許さずに、自分だけの力でやろうとする、その姿勢がどれだけ強いかを反映していることなのです。チャック・スぺサーノ

私達は普段から、目に見える存在(家族や友人)と、目に見えない存在によって、さまざまのサポートや恩恵を受けています。
その存在を忘れて、感謝することもなく、なんでも自分でやってきたと傲慢になった時、自分だけでは解決できない様々の問題が出てきます。

その問題を、自分だけの力で解決しようとすると、非常に困難を感じることになります。


突然ですがパートナーシップのワークショップを行います。
詳細はこちらから
http://www.spirich.jp/


読んだらポチッとお願いします

livedoor プロフィール
Takao Oga

バナーを作成
記事検索
Archives
ツイッター
最新コメント