週休6日 スピリチュアル☆リッチ

豊かで楽しいファミリーファーストな日々☆

2011年03月

生活費を稼ぐために働かない

いつもポチッとありがとうございます。

「生活費を稼ぐために働く」という意識は変えたほうが幸せになれます。
これではうまくいっても生活費しか稼げません。
そして、生活費を稼ぐための時間が生活のほとんどを占めている状態で、幸せになることは難しいです。

周りの人や世間に合わせるのを辞めましょう。
周りの人や世間で、幸せな人はあまりいません。

本当に望むことを目標に、毎日やりたいことをしながら過ごせるようにすることが幸せに繋がります。

読んだらポチッとお願いします。

魅力的になる。

いつもポチッとありがとうございます。

魅力的になる。
魅力的な人になる。
魅力的な仕事をする。
魅力的な製品を創る。
魅力的なサービスをする。
魅力的な会社になる。
魅力的な地域になる。
魅力的な国になる。

魅力的なところには人もお金も集まる。

-----------------------------

20年程前、実家にオーストラリア人のホームステイを受け入れたことがある。
その当時は日本語を勉強して日本で働くことを希望するオーストラリアの若者がたくさんいた。彼らには日本はとても魅力的に見えていた。

かつて日本は戦後の何もないところから始めて、
世界一よく働いて、
世界一の製品を創って
世界一のサービスをして、
世界一、魅力的な国になった。
優秀な人もお金も集まった。

今は日本語を勉強する外国人はほとんどいない。
代わりに中国語を勉強する人が増えた。
中国は魅力的に見える国になった。
人もお金も集まっている。

消費が減ったから、不景氣になったのではない。
魅力がなくなったから、人もお金も集まらなくなって、
不景気になり、消費が減ったのだ。

今後、国内の消費は伸びない。
高齢化が進んで年金もあてにならない中、誰だって老後にお金を残そうとするだろう。
実際、優秀な企業は国内ではなく、ほとんど海外での展開に主軸を移している。

もう一度、人もお金も集まる魅力的な国になろう。

読んだらポチッとお願いします。

頼りにする・頼りにされる

いつもポチッとありがとうございます。

国、会社、他人、家族・・・他の何かを頼りにするのでなく、頼りにされる存在になる。
家族に頼りにされる、他の人に頼りにされる、会社に頼りにされる。
頼りにすると弱くなる。
頼りにされると強くなる。

読んだらポチッとお願いします。

消費経済

いつもポチッとありがとうございます。

「たくさん消費をすれば、景氣が良くなって復興に役立つ」
ネットでこんな意見があった。

困ってもない人達による不必要な買いだめで、本当に必要な人に物が行かない、そんな弊害以外にも上記の意見は、現在の日本には当てはまらない。

グローバル経済によって、フラット化した世界で国内の消費を上げて景氣を回復させる方法は通用しないし、過去何年もこの試みは失敗している。

仮に国内の消費アップに成功しても、つい数年まで大量消費に走っていた米国経済のようになる。日本よりも景氣は悪い。

「たくさん消費をすれば、景氣が良くなる」
もちろん、何を信じるかは自由なので、これを信じる人はドンドン買い物をして消費すれば良い。たぶん貧乏になる。

これが成り立つ国は、多額の借金のない国、発展途上国、人口が高齢化していない国に限る。それらの国々にしても、今のままの消費経済は続かないだろう。地球環境がこれ以上の消費を許容できない。中国やインドなどの巨大な人口を抱える国の人達がみんな現在の欧米や日本のような生活をするほど、自然環境にゆとりがない。CO2だけをとっても、これ以上増えると人が住めなくなる状態になる。

また豊かさや幸せは、たくさん物があればあるほど度合いが上がるものではない。
ある程度以上に物質的に豊かになれば、それ以上からは幸福感は下がる傾向がある。

日本のGDPは中国に抜かれたとは言え世界第3位。
しかし、2010年自殺率の国際比較では世界第6位。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2770.html

1位ベラルーシ
2位リトアニア
3位ロシア
4位カザフスタン
5位ハンガリー
6位日本
(WHO調べ)

「本当の豊かさとは、幸せとは、どういうことか?」
考える必要がある。


読んだらポチッとお願いします。

情報氾濫

いつもポチッとありがとうございます。

関東と関西では周波数が違うので、関電から東電に変電して送れる上限は100万キロワット。つまり関西で節電しても(節電することはいいことだけど)関東での電力不足に貢献できることはない。このことは義父(電力会社勤務)に確認した。

ネット上で様々な情報が溢れている。
この1週間、デマやいたずらに不安を煽る情報、便乗商売、チェーンメールがたくさんあった。

ごく少数、しっかりした内容の情報もあった。
出所のはっきりしない情報は信頼しない方がいい。

読んだらポチッとお願いします。

復興支援

いつもポチッとありがとうございます。

地震から1週間。
めずらしく体調も良くなく、何もする氣が起きなかった。
たくさんの方が犠牲になって、たくさんの方が今もこれからも厳しい避難生活をされている現実。

関西にすむ自分ができることを考えた。
色々考えたけど、募金が一番だと結論。

家族が増えたのでファミリーカーを購入する予定だったけど、取り止めて購入予定費の何割かを募金することにした。そして、家族でこれからしばらく(復興まで)収入の何割かを募金し続けることにした。

読んだらポチッとお願いします。

叶う目標、叶わない目標

いつもポチッとありがとうございます。

ある人が「100万円が欲しい」と言っていました。

「今すぐ100万円あったら、何がしたいの?」と聞くと、
その人は、「海外旅行に行きたい」と答えた。

「どこにどれくらい行きたいの?」と聞くと、
「ハワイに1週間くらい」と答えた。

「ハワイに1週間どれくらいかかるか知ってる?」と聞くと、
「・・・20万もあったら大丈夫かなぁ」と答えた。

「20万円持ってますか?」と聞くと、
「はい。持ってます。」


この人の「100万円が欲しい」という目標は叶わない。
100万円が欲しい本当の理由は既に叶っているから、目標にワクワクしないしエネルギーが集まらない。つまり現状維持になるだけ。

やりたいことで出来ることをやらないで、夢や目標ばかり立てている人が意外にたくさんいる。

人生は、嫌なことをするには長いが、やりたいことをするには短い。
本当にやりたいことをやっていくことで、次の扉は開ける。

それから、夢や目標は、いい波動で願わないと叶わない。
例えどんなに困ったような状況であったとしても、“安心・楽しい・ワクワク”な感情が必要。
ネガティブな感情で願うと、更に困った状況を引き寄せてしまうから。

読んだらポチッとお願いします。

目標を描く場所

いつもポチッとありがとうございます。

家族でリッツ大阪のスイートルームにお泊りしてきました。
別に用事があったわけではないけれど、大好きな場所なので定期的に宿泊してます。

DSC_0014DSC_0002

お腹にいる時からよく来ていたせいか息子はリッツの部屋が好きです。

DSC_0030

夢や目標を立てる時は、日常を離れて、いい空間で描くことは、とても重要です。
以前ここのカフェでビジネスのアイデアを考えて、物凄くうまくいったこともあります。

読んだらポチッとお願いします。

魂の法則

いつもポチッとありがとうございます。

スピリチュアルに興味のない人は、この先は読まなくていいです。

この世には魂の法則というのがあります。
この世にいる全ての人にあてはまります。
この世にいる全ての存在に共通する目的は、“魂の向上”です。

“魂の向上”のために、この世に出てきています。
どんな状況でも魂が向上する選択をすれば、うまくいきます。
反対に魂が向上しない選択をすると、さらに厳しい状況になります。
常に魂が向上する選択をする人には、苦労はありません。
苦労というのは「魂の向上という目的からずれていますよ」というお知らせです。

現状に不平・不満を持っている人は、魂の法則により、現状よりも更に辛い状況に落ちます。そこで不平・不満を持つと更にまた落ちます。どこまで落ちるかというと、「以前の状況はありがたかったんだなぁ」という感謝が自然に沸いて、魂が向上するまで落ちます。

現状に喜びや感謝を持っている人は、魂の法則により、更によい状況に上がります。
どんな状況になっても、喜びと感謝を持っている人には、苦労や不安は無縁になります。

読んだらポチッとお願いします。

準備する

いつもポチッとありがとうございます。

昨日の続きです。

日本の財政状況をユニクロ(ファーストリテイリング)の柳井会長がわかりやすく例えてくれています。

収支を一般的な家計に置き換えて考えると、理解しやすいかもしれません。税収が37兆円しかないのに92兆円を使ってしまう2010年度予算は、年収が370万円なのに、920万円も使ってしまうようなものです。しかも、この家庭には、1億円近くも借金があるのです。その返済のメドも立たないのに、毎年400万円の新しい借金をしている。この家庭に、いつまでも借金を続けることは可能でしょうか。収入の2倍以上のお金を使い続ければ、いずれ破産するでしょう。「国だから大丈夫」という例外はあり得ません。

この国を出よこの国を出よ










自分の売名行為のために“日本の財政は絶対に破綻しない”などいい加減なこと言っている自称経済専門家も多いですが、絶対大丈夫というのはありえません。参照↓
http://blog.master-takao.com/archives/51693754.html

危機になってから準備を始めても間に合いません。
事故に合ってから保険に入っても間に合わないのと同じです。
氣づいた人から、今から準備した方がいいです。

読んだらポチッとお願いします。

借金

いつもポチッとありがとうございます。

日本の借金
http://www.geocities.jp/mkqdj167/japan.htm

誰が考えてもまともに返せる額ではない。

現在、財政不足は赤字国債で賄っている。
つい先日、日本国債の格下げが話題になった。
ボツワナと同じランクになっている。
国債が暴落する危険性もある。

「国債なんて買ってもいないし関係ない」と思っているかも知れませんが、実際はほとんどの人が間接的に買ってます。日本国債は95%が国内で買われているが、個人で買っている人はほとんどいない。なのに95%なのは郵貯と銀行が買っているから。郵貯と銀行は誰のお金で買っているかといえば、もちろん預金者のお金。
つまり、郵貯と銀行にお金を預けていたら、自動的に国債を買っていることになる。
政府は完全に国民の貯蓄で赤字を賄っている。
もうすぐ(4年後くらい)日本の借金の総額が、国民の総貯蓄を上回る。
国債の利払いを成立させるには、お金をたくさん刷って意図的にインフレにするしかない。

近いうちに、将来に備えて海外に口座を作って外貨を持つか、金・プラチナ等の現物を持つほうがいいかも知れない。

読んだらポチッとお願いします。

おかしなビジネス

いつもポチッとありがとうございます。

実際に知っているおかしなビジネスです。

癒されていない人がしている癒しのビジネス。
儲かっていない人が教える儲け方ビジネス。
相手がいない人が教える恋愛ビジネス。
離婚している人が教えるパートナーシップビジネス。
病んでる人がしているカウンセリングビジネス。
かなり働いている人が教えるセミリタイヤのやり方ビジネス。
何に成功しているかわからない人が教える成功法則ビジネス。

読んだらポチッとお願いします。
livedoor プロフィール
Takao Oga

バナーを作成
記事検索
Archives
ツイッター
最新コメント