週休6日 スピリチュアル☆リッチ

豊かで楽しいファミリーファーストな日々☆

2011年04月

言い訳にサヨナラすれば


いつもポチッとありがとうございます。

突然ですが、奥さんはチャネリングができます。
彼女の家系がそうです。彼女のおじいさんも、おじさんもそうでした。
なので家では日常に色んなことが起こります。

2年前、カナダに突然2回行ったのも、お告げ的?アドバイスによって行ったのでした。
http://blog.master-takao.com/archives/2009-09.html


そして、先日は突然「今日は絶対に〇〇書店に行くように」と助言される。
行くと、2年前にカナダで逢った人の本が翻訳されていた。
たくさん講演者がいる中で、彼は全く他の人と違っていた。
彼は身長90cm、車椅子に座っていた。
生まれつきの重度の障害、しかし彼は他の誰よりも圧倒的にパワフルだった。
http://www.timetostand.com/

自分も彼よりは遥かに軽度だったが、生まれつきの障害はあった。
彼の話に感動した。その場で本を買って彼と話した。



彼の本はおススメです。
序文はあのアンソニーロビンズ。

言い訳することができなくなります。

言い訳にサヨナラすればあなたの人生は輝く
言い訳にサヨナラすればあなたの人生は輝く





読んだらポチッとお願いします。

桜のトンネル

いつもポチッとありがとうございます。

今日は天氣が良いので、家族でオープンカーでドライブに☆

CIMG5335



CIMG5347

CIMG5343

住んでいるところから嵐山へ車で5分で行けます。
桜の見所はたくさんあって、家から歩いて行けます。

しかし、息子は親に似たのか、木や葉っぱは大好きなんだけど、お花には興味がない。

興味があるのは0歳にして、もっぱらサッカー。男の子だなぁ。

サッカーをテレビで見てると息子も喜んで観てる。
家の中でサッカーボールを蹴ってみせると大喜び。

サッカーゲームしていると・・・

CIMG5186「お〜〜」

CIMG5187「シュートおしかったね〜」



読んだらポチッとお願いします。

義援金

いつもポチッとありがとうございます。

2回目の義援金は知り合いに贈ることにした。
父の会社に勤めていた時の取引先の家族に。

津波でその人の家も、奥さんの美容室も流されたが、幸い無事に避難できたと。
しかし会社は滅茶苦茶になって、どこにいくら支払いが残っているかもわからない。
父親の会社への支払い額は憶えていたので、電話で「支払いは保証金から差し引いといてください」と伝えてこられた。

「そんなことは心配しないでください。その分は支援ということにさせてもらいます。」と父が伝えると、電話口でしばらく男泣きに泣かれた。
震災以来。溜まりに溜まっていた様々な感情が溢れ出したらしい。
何もなくなってしまったけど、ゼロから復興させると言ってられた。

1ヶ月たって、義援金に回せたのは夫婦で50万円弱。
自分達にできることはわずかだけれど、できる限り義援金は続けていくつもり。

日本の総貯蓄額は1500兆円。
日本中の人が資産の1%だけでも、支援に回せば15兆円集まる


読んだらポチッとお願いします。

金の話

いつもポチッとありがとうございます。

金(かね)ではなく、金(きん)の話。
最近、金の値段が上がり続けている。

中東の政情不安、ユーロの経済不安、ドルの信頼低下・・その他にも様々な影響から金貨価格はここ数年で数倍になっている。
そしてまだまだ上がる気配。
少し前に金を買った。周りの人にも奨めた。
その時より更に5%以上上昇している。
http://blog.master-takao.com/archives/51908864.html


更に先日買い増した。

CIMG0032

奥さんは留学していたオーストラリアのデザインが可愛いカンガルー金貨、自分には2年前に良く行ったカナダのメープルリーフ金貨、息子には地金。

あまり売買する氣はなく、買い増して安全なところに保管していくつもり。
今後は日本円ではあまり持たず、外貨、金などに積極的に換えていく。
日本円の価値は今後何十年間も緩やかに下がり続けるのではないかと思っている。
そしてドルはもっと下がると。

読んだらポチッとお願いします。

無限の豊かさ

いつもポチッとありがとうございます。

無限の豊かさにアクセスする鍵は、自分の内側にあります。
特定の状況や状態、他の人にあるのではありません。
自分の外側に豊かさを追い求めても、辿り着くことができません。


「もしもあなたが特定の人、地位、状態、収入源にすがっているなら、エネルギーの流れはせき止められてしまいます。特定の人に自分パワーを注ぎ込んでいるなら、あなたの願いはかえってかなわなくなってしまいます。」 ジョン・ランドルフ・プライス

豊かさの法則 40日で、富とお金を引き寄せる
豊かさの法則 40日で、富とお金を引き寄せる
クチコミを見る


読んだらポチッとお願いします。

啓示

いつもポチッとありがとうございます。

自分の内側からくる声によって、あるいは、
たまたま目にしたものや、他の人の話から、
直感的にメッセージを受け取ることがある。

自分の意思とは関係なく、時には意思に反するようなメッセージを受けとることがある。
そのメッセージに従ったことで、ビジネスでも、私生活でも、一回も失敗したことがない。
とても便利だ。

常に受け取れる訳ではない。

他の人のことや、これから起こること、時代の流れなどについて、受け取ることもある。
一般的なメッセージはブログで伝えたりもする。
個人に伝えることもあるけれど、内容によっては、伝えられない場合もある。
今は少数の人にしか伝えていないけれど、これからはその数は増えていくことになる。

それから、誰でも自分に必要なメッセージを受け取ることができる。
そのことも今後、伝えていくことになる。

読んだらポチッとお願いします。

好きなことをして豊かに生活する。

いつもポチッとありがとうございます。

成功するのに、豊かになるのに、苦労も辛い努力も必要ありません。
反対に苦労したり、辛い努力をしていると、成功や豊かさから遠くなっていきます。
苦労したり、辛かったりするのは、自分に合っていないこと(仕事など)をしているか、合わないやり方をしているかの、どちらかか、もしくは両方。

プロセスが辛いと、結果を受け取るのも辛くなります。
つまり苦労してると、結果を出すのも苦労します。

---------------------------------------------

例えば、こんな登山家がいたらどうだろう。

「山登りは、寒いし、危険だし、辛い。将来の保証もないし、安定収入もない。だけど生活のために山に登らないといけないんです。辛いですけど、苦労して努力し続けたらいつか有名になって成功者になれると思うんです。」

そんなにキツイなら辞めて別のことをした方がいい。
きっと続けても成功する前に遭難しそうだ。

だけど似たようなことを言っているサラリーマンや自営業者はたくさんいる。

仕事や職業は信じられないくらい多種多様なんだから、自分に合ってて楽しんで取り組めることをすればいい。
働きに行くのが嫌だったら、事業家になってもいいし、投資家になってもいい。
どうしても自分に合った仕事を探せなかったら、自分で創ってしまえばいい。私はそうした。

それから他の人が苦労しているように見えても、本人は楽しんでいることも多い。

例えば、自分は週2回はサッカーに行く。
雨でも、多少体調が悪くても。
先日、試合で接触した相手は前歯が折れた。

他の人に聞かれた。

「身体を鍛える為ですか?男性エネルギーを高める為ですか?辛くないんですか?」

「楽しいから行くんです。」

「・・・?」

その人とって週2回もサッカーに行くのは辛いかも知れない。
でも私にとっては楽しみ。そんな私でも、同じくらいのボールだからと言って、サッカーでなくバレーボールだったら時給3万円貰えても行かない。

趣味でも仕事でも、わざわざ嫌なことをしなくても、自分の好きなことを選べば、充分豊かに楽しく生活できる。

読んだらポチッとお願いします。

自分でやること・やらないこと

いつもポチッとありがとうございます。

家では、家事のほとんど全てを自分達ではやりません。
炊事、洗濯、掃除、買物・・ほとんど全て他の人に任せています。
これらは、自分達にとって重要なことではなく、やりたいことでもないので。

子育てはほぼ100%自分達でやってます。
今後の子供の教育も他人に任せず、自分達でやっていきます。
家庭保育園http://www.katei-hoikuen.co.jp/
これは自分達にとって重要で、やりたいことでもあるから。

最初は少しずつでも、他の人に賃金を払ってあなたの代わりに仕事を任せるという方法を取るのが重要なのだ。これを実行している人はほとんどいない。それにはもうひとつ理由がある。理想のライフスタイルを持っている人がほとんどいないのだ。
たまたま現在の収入よりも支払いの方が多くなったとしても、やる価値がある場合が多い。 ティモシー・フェリス

「週4時間」だけ働く。「週4時間」だけ働く。
著者:ティモシー・フェリス
青志社(2011-02-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る




読んだらポチッとお願いします。

livedoor プロフィール
Takao Oga

バナーを作成
記事検索
Archives
ツイッター
最新コメント