週休6日 スピリチュアル☆リッチ

豊かで楽しいファミリーファーストな日々☆

2012年01月

意識の変化の時代

いつもポチッとありがとうございます。

人は誰でも、自分の理想を自分で創造することができる。
理想の生活、理想の空間、理想の仕事、理想の体型・・・・
国にも会社にも家族にもその力はない。
自分の理想は自分にしかわからないし、自分にしかできない。

今までの時代は、そのことが忘れられてきた。
いい学校に入って、いい会社に入れば、いい生活ができる
自分の外に力があると、たくさんの人が信じてた。

自分の内に、その力が眠っていることに氣づく時代に入ってきた。
そのことに氣づいた人には楽しい時代、眠ったままの人には辛い時代。

読んだらポチッとお願いします

相性(@帝国ホテル)

いつもポチッとありがとうございます。

昨日からちょっと用事があって東京に来ています。
今回は帝国ホテルに滞在です。

昨日チェックインすると、「こちらの都合なのですが、お部屋を広いタイプに変更しています」と言われました。

DSC_0033

DSC_0034

おかげで、2部屋分くらいの広さでかなりくつろげることが出来ました。

なんでも相性があります。
人でも、仕事でも、モノでも、場所でも、サービスでも・・・
相性は大体、初回でわかります。

自分が歓迎されているところで過ごすのは、重要です。
相性の良いものに囲まれると、本来の能力が発揮されます。

読んだらポチッとお願いします

不満と感謝の法則

いつもポチッとありがとうございます。

この世に私達が何度も輪廻する理由は、わからないことがわかるようになるためです。

現状に不平・不満を持っている状態を続けるとあることが起きます。
それは今の現状より、更に一段悪くなります。“下には下があることを知らないから、不満を抱くのだろう”という神の配慮から、そのことがわかるようにしてくれます。

現状に感謝する状態を長く続けるとあることが起きます。
それは今の現状よりも、更に一段良くなります。“上には上があることを知らないで、感謝しているのだろう”という神の配慮から、そのことがわかるようにしてくれます。

普段感じている感情を、よりたくさん感じるような出来事が起きます。
引き寄せの法則とも言います。

読んだらポチッとお願いします

アントレプレナー

いつもポチッとありがとうございます。

すごい会社とは、すごい製品とは、何のために仕事をするのか・・・
自宅のガレージからスタートして、世界一の会社へ。
ビジネスを始めたい人、既にビジネスをしている人も必見です。

スタートアップを興してどこかに売るか株式を公開し、お金を儲けて次に行く ― 
そんなことをしたいと考えている連中が自らを「アントレプレナー」と呼んでいるのは、聞くだけで吐き氣がする。連中は、本物の会社を作るために必要なことをしようとしないんだ。 スティーブ・ジョブズ


スティーブ・ジョブズ I  
スティーブ・ジョブズ I  

スティーブ・ジョブズ II
スティーブ・ジョブズ II
クチコミを見る




読んだらポチッとお願いします

情熱

いつもポチッとありがとうございます。

何かをする時は情熱を感じるかどうかを基準にしよう。
そうすればうまくいく。
仕事も、趣味も、勉強も、遊びも。

人は誰でもすごいエネルギーを持っている。
ただ、すごいエネルギーも傾ける方向を間違っていては、役に立たない。
情熱は、自分のエネルギーをどこに向ければ良いか教えてくれる。

読んだらポチッとお願いします

ヴィジョン(メモ)

いつもポチッとありがとうございます。

ヴィジョンは考えるものではなく、感じるもの・受け取るもの。
エゴのヴィジョンは“怖れ”がベースになっている。
上(神)からくるヴィジョンは“愛”がベースになっている。

ヴィジョンは突然降ってくる。散歩中、瞑想中、睡眠中、誰かと話している時、本を読んでいる時・・
ヴィジョンを受け取ったら、それに抵抗しないで、直感に従おう。


読んだらポチッとお願いします

2つの約束

いつもポチッとありがとうございます。

この世界にくる前に、人は魂の向上のために2つの約束をしてきます。

1つは、カルマを解消すること。
もう1つはこの世界で自分が楽しい(ワクワクする)と感じることを追求すること。

カルマの解消は家族の問題だったり、身体的な問題だったりします。
生まれながら抱えてくることもあれば、人生の途中で起きることもあります。
カルマの特徴は、逃れなれないことです。逃れようとしても一生自分に付いて廻ります。
正面からしっかりと取り組む必要があります。しっかりと取り組めば必ず解消できます。
ずっと逃げても、来世まで付いて廻ります。

楽しいことを追求することについては、昨日のブログで書いたとおりです。

ほとんどの人は憶えていませんが、2つとも自分が同意して約束してこの世界に来ます。

読んだらポチッとお願いします

大好きなことで成功する理由

いつもポチッとありがとうございます。

仕事やビジネスでは、大好きなことをする方が成功します。
ちなみにここで言う大好きなこととは、100%の情熱を持てることです。
その理由はたくさんあります。

大好きなことだったら、他のことより遥かにに熱心に取り組みます。
そして、それほど好きでない人より、そのことに遥かに熱心に取り組みます。
そのことについて、他の人より遥かに詳しかったりします。

これだけでも当然、それほど好きでないことや儲かりそうなことをするより、遥かに成功しそうですが、ここからが重要です。

大好きなことは、あなたがそれをすると望んで約束して、この世界にきたことです。
大好きなことに取り組んでいれば、目に見えない世界や存在からのずごいサポートが受けられます。自分でも信じられないくらいの力が発輝できたり、ものずごい偶然が重なってうまくいったりします。

大好きなことがわからないという人も多いです。
今までの人生で大好きなことを優先してこなかったので、感覚が鈍ってしまったからです。
そんなときは、簡単にできることから始めればいいです。なんでもいいです。
リハビリのようなものです。

私の場合は、小学生の頃に身体の具合が悪くて諦めたサッカーを26歳から始めました。
昔からずっと好きで、見ているだけの対象だったサッカーを大人になってから挑戦しました。
今では月に数回の公式戦に出たりしています。

それだけでなく、ドンドンと好きなことを追求することが始まり、それで豊かになっていきました。
大好きなことを追求し始めると、豊かで楽しい日々が待っています。

読んだらポチッとお願いします

夢と希望が持てない?

いつもポチッとありがとうございます。

「現在の若者は、不況や就職難で将来に不安を抱いていて、夢や希望が持てない。社会的な問題だ。」
先日、テレビを見ていたらコメンテーターのおばさんがこんなことを言っていた。

とっても疑問に思った。不況や就職難が“夢や希望”に何の関係があるのか???
好景氣で職が保証されていないと夢や希望が持てないのだったら、それは夢や希望でなく、何かに依存しているだけでないか?
夢や希望って、他の何かに依存するのではなく、自ら発信していくことではないのか?

社会に依存するのではなく、むしろ「もっとより良い社会にしていきたい!」という意欲のことを夢や希望と言うのではないか?

戦後の日本は今より遥かに酷い経済状況だったけど、そんな中でも将来に夢や希望を持った当時のたくさんの若者が、今日までの日本を創ってきたはずだけど。

読んだらポチッとお願いします

本当にしたいこと

いつもポチッとありがとうございます。

基本的に、好きなときだけ働いて、好きなときに起きて、好きなとこに行って、好きな人とだけ一緒にいて、好きなことをする。誰でも自由にそうできる。私はそう信じているし、実際にそうしている。

「お金があればそうします」という人がいる。
でも本当にしたいことをしていないから、お金が入ってこない。

「本当はそうしたいけれど怖くて出来ない」という人もいる。
でも本当にしたいことをしていないから、勇氣がでない。

「本当にしたいことがわからない」という人もいる。
でも本当にしたいことを真剣に考えたことがないから、わからない。

たくさんの人が本当に自由になるお手伝いをしていきたい。
それが私のしたいこと。

読んだらポチッとお願いします
livedoor プロフィール
Takao Oga

バナーを作成
記事検索
Archives
ツイッター
最新コメント