週休6日 スピリチュアル☆リッチ

豊かで楽しいファミリーファーストな日々☆

2012年02月

フォーカスの法則2

いつもポチッとありがとうございます。

自分の欲しいものに意識を集中させると、実際にはそれがなかなか手に入らなくなることがあります。
「〜が欲しい」と強く願うことは、実際は「〜が足りない」と願っていることになります。
自分が出す波動をそのまま受け取ることになるので、「〜が欲しい」状態、つまり「〜が足りない」状態をずっと経験することになります。

ほとんどの人の願望はこのために叶いません。

あなたの周りで、「彼女(彼氏)が欲しい」と言っている人や、「お金が欲しい」と言っている人の願いが、ずっと叶わないのはこの為です。

ではどのように願えば叶うのかは、次の機会に。

読んだらポチッとお願いします

フォーカスの法則

いつもポチッとありがとうございます。

人は自分の人生を絶えず創造し続けている。
ただ今のこの瞬間も、いつも創造している。
望んだことは何らかの形で叶うようになっている。
望んでいないことも何らかの形で叶うようになっている。

意識が望むこと集中していると、望んでいることが現実に創造される。
意識が望んでいないことに集中していると、望んでいないことが現実に創造される。

練習して意識をいつも望むことに集中させられると、望むことが創造される。
目の前のことに振り回されて、意識が不平や不満に集中すると、更に不平や不満を感じることが創造される。

読んだらポチッとお願いします

捨てる

いつもポチッとありがとうございます。

高音質の音源に慣れてCDの音は聴けなくなってきたので、CDを大量処分した。
以前から少しずつ処分してきたけれど、今回思い切ってほとんど処分した。
累計何百枚かあったと思うけれど、十数枚になった。いずれ全て処分すると思う。

本も同じく大量に処分している。
こちらも累計何百冊かあったと思うけれど、繰り返し読みたい数十冊だけになった。
もっと減っていくと思う。

モノにも全て波動がある。使わないものに囲まれて生活すると波動が乱される。
音楽と書籍は、いずれ全てデジタル化しようかと思う。

読んだらポチッとお願いします

価値判断

いつもポチッとありがとうございます。

様々なことを知ることは有益ですが、価値判断をすることは役に立ちません。
例えば、自分自身について知ることは役に立ちますが、そこに良い悪いの価値判断をすることはエネルギーのロスになります。自分が他の人に比べて背が低いことを知っていることは役に立ちますが、それについてネガティブな価値判断することはエネルギーのロスです。

“良い悪い・善悪”というのは相対的です。時や場所、視点によって常に違います。
これまで使ってきた価値判断をつかわずに人生の様々な選択をする練習をしてください。それを選ぶか選ばないかだけをして、そこに価値判断をしないでいると、人生が飛躍的に進歩します。

読んだらポチッとお願いします

マイファミリー

いつもポチッとありがとうございます。

先日は奥さんの誕生日でした。
息子は家でお手伝いしてくれる人に預けて、2人だけでとあるホテルで外食してきました。

DSC_0039

ホテルからケーキをプレゼントしてくれました。
ホテルからのプレゼントとは言わずに「旦那さまからのサプライズです。」とスタッフは言ってくれます。メニューにない、その時に食べたいもの・飲みたいものを注文しても対応してくれます。
いいホテルは、いい値段するだけのことはありますね☆

息子は、「パパ・ママは食事に行って来るからいい子にしててね。」と言うと、笑顔でバイバイしてくれました。1歳半とは思えない理解力と洞察力があります。寒い日はパパに上着を持ってきてくれたり、水を持ってきてくれたりを自発的にします。毎晩、布団を敷くのを手伝ってくれ、毎朝、片づけも手伝います。掃除機をいつも一人でかけます。夫婦2人でしっかり育ててきた甲斐があり、日々、可愛さと賢さが増してきて、うれしい毎日です。
離乳食もまだ与えていませんが、身体も大きい方です。奥さんがしっかりと色々と調べて、従来の子育ての常識を無視した方針で育ててきた結果、病氣はなく熱もでません。
夜泣きはなく、そのかわり夜笑いします。(寝言で笑う)
奥さんは、元中学校教師ですが、今のところ小・中学校はまともには通わせない方針です。
また奥さんはチャネラーで、その存在から直接、子育てやビジネスのアドバイスをもらいます。
息子はその存在とよく会話をしています(?)。

DSC_0042
DSC_0040

誕生日プレゼント第2弾で今日はipad2を買ってきました。
キーボードもつけると、正直ノートパソコンよりいいかも。

う〜ん自分用にも欲しくなってきた。



読んだらポチッとお願いします

仕事に逃げる人

いつもポチッとありがとうございます。

家族が自分をとても必要としている時に、「仕事があるから」と正面から向き合うことなく、仕事に逃げる人がいます。“家族のためにお金を稼ぎに行ってる”色んな言い分はあるでしょうが、時にはその代償が高くことがあります。

お金やキャリアはいつでも取り戻せますが、子供とのかけがえのない時間は二度と戻りません。パートナーや子供との信頼関係も、時には取り戻せないこともあります。

“7つの習慣”の著者のS・R・コヴィー博士から3年前、カルガリーで直接聞いた言葉です。
「家族での失敗は、他のどんな成功をもってしても埋めることはできない。一番重要なことは家族を一番大切にすることだ。」

去年、あるセミナーで知り合った投資家の人に、なぜ投資家になったのか聞くと、
「突然、奥さんが倒れてしまったんです。それまで普通のサラリーマンだったけど、お世話をしながら出来る仕事は投資しかなかった。退職金もなくなりかけて、始めはかなりきつかったけれど、今はお蔭様で順調です。」

大切なことを、本当に大切にすることで道が拓けます。

もちろん家族よりも、キャリアや仕事の方が大切であれば、そうすればいいですが。

読んだらポチッとお願いします
livedoor プロフィール
Takao Oga

バナーを作成
記事検索
Archives
ツイッター
最新コメント