週休6日 スピリチュアル☆リッチ

豊かで楽しいファミリーファーストな日々☆

2015年02月

お金の価値

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

《原価20〜30円の一万円札に、なぜ一万円の価値があるのか?》

一万円札の原価は20〜30円くらい。
紙代やインク代、印刷コストが大体それくらい。


学校や家庭では、本当に社会で必要なことはほとんど教えられない。
その1つがお金について。
致命的にお金の教育が足りない。

その結果、たくさんの人が経済的に苦労する。

結構な学歴がある人でも、自分が組んでいる家や車のローンで、総額いくら払うことになるのか知らない。中学生くらいの数学知識で計算できるのだが。

持ち家か、借家か、どちらがどんな場合に経済的に合理性があるかもわからない。不動産屋の「持ち家は払い終わればあなたのものですが、借家はいつまでもあなたのモノにならない」というセールストーク以外の理由は思いつかない。

多くの親は、子供には決まった額のお小遣いをあげて、大切に使うようにくらいしか教えない。
大人になった子どもは、会社から決まった額のお小遣い(給料)を貰う。
何かの事情(解雇や倒産)で給料(お小遣い)が貰えなくなったら、路頭に迷う。
まして車や住宅ローンがあれば悲惨になる。

給料が止まったら路頭に迷うのなら、真剣にお金のことを学んだ方がいい。
冒頭の質問のヒントは、このブログのどこかに載っている。


読んで良ければシェアしてください☆

仕事と家庭

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

クライアントさんに、奥さんの2人目の子どもの出産に合わせて長期間仕事を休むようにアドバイスした。奥さんと子どもたちのことをしっかりとケアできるために。
休めるか難しいと感じていたようだが、会社の社長はアッサリと認めてくれた。

その社長は若い頃仕事ばかりで、家庭を顧みなかったそうだ。
その結果、40歳を過ぎた4人の子どもの中で結婚して家庭を持っているのは1人だけ。
残り3人は今も家に同居。3人の中で働いているのは1人。1人は部屋に引きこもり。残る1人とは顔を合わせれば罵声を浴びせられるそうだ。自分のところの子育ては正直手遅れだが、あなたのところはまだ小さいからしっかりやりなさいと言われたと。

人生で何を優先して、何をするかは自由だが、家庭や子育てを優先しないツケは結構キツイ。

読んでよければシェアしてください。

豊かさとは無駄のないこと

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

豊かさはシンプルなこと。
無駄のないこと。

複雑で無駄な事やモノに囲まれていては、本当に豊かさを感じることは難しい。

無駄にモノをどれだけ持っているかが豊かさだと、
無駄なことがどれだけできるかが豊かさだと、
勘違いしている人は多い。特にバブルをリアルタイムで経験している世代は。

無駄にモノを手に入れても一時は楽しいが、その後は虚しい氣持ちになる。
その虚しさを埋めるために、また新たな無駄なモノを手に入れる循環に陥る。
アルコール中毒と同じような循環。

無駄なことを辞めて、無駄なモノを捨てて、心と家から無駄なものを無くすとスペースが生まれる。
そこに本当に大好きなこと、本当に大好きなモノだけにすれば、とても豊かな氣持ちになれる。

テレビや映画の撮影で、貧乏な人の部屋を撮影したい時は、部屋に無駄なモノをたくさん置くそうだ。そうすればいい感じ(貧乏そう)に見えるとか。

無駄な人付き合いも要らない。
それらはあなたの貴重な時間を奪うだけ。
本当に大好きな人たちとだけ過ごせばいい。


読んでよければシェアしてください。


無駄をなくすのに参考になる本


これでいいのだ

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

7年前に書いていた記事。
http://blog.master-takao.com/archives/51293122.html

あれから7年。
今日、ついにバカボンのパパと同じ歳になった。
氣がつけば子どもの頃になりたかった状態になってた。
毎日、家族で遊ぶ日々。

この1年だけでも、かなりのことが実現した。
春には家族でグアムへ。
奥さんは10km、3歳の息子は5kmレースを走った☆
http://blog.master-takao.com/archives/52299166.html

夏は家族で沖縄へ。
http://blog.master-takao.com/archives/52295124.html

そして秋には家族で北米3週間。
http://blog.master-takao.com/archives/52319379.html

先日は録画機能付4kテレビが無料で家にやって来た。
今日は新車が家にやって来た。

実はこれからの1年はもっとスゴイことになるのが決まっている、、
楽しみだ☆

親の務め

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

親は子どもの才能の最高の可能性をサポートすると同時に、最低の可能性の準備をすることが大切。

もう大人になってから知ったことだが、私の母親が40才を過ぎて美容師になった理由の1つは私にあった。生後6ヶ月で受けた手術の後遺症で、私は将来、車椅子の可能性があると医師に言われていた。
母はそれなら自分が美容師になって、いつか自分の店を持てば、息子はそこで車椅子でも仕事ができると思ったそうだ。

幸い私は今ではサッカーやトレイルランもするし、母は自分の美容室を持っている。

元サッカー日本代表の都並選手がプロでやっていくか悩んでいた時、父親は会社を退社して退職金で喫茶店を始めたそうだ。そして、もし怪我などでプロでやれなくなっても、自分が喫茶店をしてるからそこで働けばいい、安心してやれ、と言ったそうだ。それを聞いた都並選手は思い切ってチャレンジできたと。

読んで良ければシェアしてください☆

子どもは預かり物

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

子どもは預かり物。
神様からの。
けで、親が好きにしていいのではない。
預かった魂は、 る日がくる。

その時には自分たち(親)が先に神様のところに還っていると願うが、
神様がいつ預かり物を手元に戻すかはわからない。

その時が来るまで、預かった魂が自らをしっかり磨けるように、大切に育てる。


読んで良ければシェアしてください☆

パートナー

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

「ビジネスでも、プライベートでも、よくずっと一緒にいられるね?俺は無理だわ。」

結婚したての頃、奥さんと一緒にいる時に知人から言われた。
自分でビジネスしていて、子供もいる知人に。

意味が解らなかった。2重の意味で。

まず、
ずっと一緒にいられない人とビジネスをする意味がわからない。
ずっと一緒でも、お互い楽しめる人としか一緒にビジネスしたくない。

もっと意味が解らないのはプライベート。
ずっと一緒にいられない人と結婚したくない。まして子育てなんてもっとしたくない。
ずっと一緒にいても、お互い楽しめる人としか結婚したくない。

ビジネスを一緒にして7年
結婚して今年で6年。
子育て4年半。
一緒に何をしてもずっと楽しいのは、適切な相手とだから。

読んでよければシェアしてください☆

livedoor プロフィール
Takao Oga

バナーを作成
記事検索
Archives
ツイッター
最新コメント