週休6日 スピリチュアル☆リッチ

豊かで楽しいファミリーファーストな日々☆

2015年04月

自称専門家

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

世の中の人には、色んな専門家がいる。
人に教える立場でありながら、実は自分ができない、できてない、してないことを教える人もいる。
しかもかなりの確率で。
以下は、私が実際にあったことのある人たち。

◯お金持ちになる方法を教えているが実際は資産はない講師。
◯相手はいないが恋愛のセミナーを主催している人。
◯4名しか集客できなかったセミナーを大々的に脚色して大成功と宣伝している集客コンサルタント。
◯『東京進出する』と言ってるが、本当は奥さんの転勤について行く講師。
◯速読で物凄い量の本を読んだらしいが、あまりにモノを知らない講師。
◯自力でお金持ちになったかのようにしているが、実際は資産家の娘と結婚して相続した作家。
◯末期癌で、離婚したいがお金が心配でできないスピリチュアルの指導者

誰かに教わるときに確認しよう。
今誰かに教わっているなら確認しよう。
内容は本当に長期的に結果がでる事実なのか。
それとも創作&脚色されたフィクションなのか。
全ては真実なのか。

読んで良ければシェアしてください☆

好きなことをビジネスに

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

世間では、《好きなことはビジネスにならない》とか、《好きではなく得意なことをビジネスに》とか言う人もいる。

好きなことはビジネスにできる。もちろんできる。
というか、わざわざ好きでもないことをビジネスにする意味が自分にはわからない。大体、楽しくなさそうだ。なんとかなりそうだからと、好きでもない異性と結婚するようなものだ。

ビジネスにはリスクもあるし、報われるかもわからない。
良いも悪いも将来がわからない。そんな世界に飛び込むのに好きでもないことを選びたいだろうか。好きでもないビジネスをするくらいなら、従業員でいた方が安全だし良いだろう。少なくとも働いた分は報われる。

好きなことをビジネスにするには、3つの重要なことがある。

1、マニアックに好きであること。
ただ好きなだけではビジネスにならない。同じことが好きな他の人にも提供するのだから、他の人よりもずっとそのことが好きで、マニアックである必要がある。

2、製品化か、サービス化すること。
マニアックに好きなことを製品化か、サービス化する知識とアイデアがいる。
ビジネス化とは、つまり製品化かサービス化することだから。
どうやったら自分が好きなことを製品化できるか?サービス化できるか?学ぶ必要がある。

3、製品化、サービス化したものを販売する仕組みがいる。
せっかく製品化、サービス化しても、販売して集金できないとビジネスにならない。出来るだけ手間が掛からないか、完全に自動で販売と集金ができる仕組みを構築すること。これも学ぶ必要がある。そうしないと例えうまくいっても、あなたは好きなビジネスではなく、雑務に追われる。

ネットもパソコンも携帯も宅急便もある現在においては、好きなことをビジネスにするのは、それほど難しくない。

今年の6月6日にそのことについてのイベントを、多分、京都で行う。
このブログで後日、告知すると思う。

読んでよければシェアしてください☆

初めての不労所得

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

初めてのキャッシュフロー(不労所得)を得たのは高校生の頃だった。
当時、父親は経営する美容室と会社の従業員の給料明細を毎月作っていた。
といっても母親を含めて数人分だけど。それでも半日以上はその作業をしていた。

ある日、父親は私に言った。
「ワープロで給料計算の表計算ソフトを作れたら10万円、それで給料計算を代わりにやってくれたら毎月2万円だす。」
ウィンドウズ95が出る5年以上前なので、パソコンでなくワープロの時代。
ワープロは使ったことなかったが、魅力的なオファーなのでその日から挑戦してみた。
すると意外と簡単で数日で出来た。

完成したが約束の10万円と毎月2万円は減らされた。
確か5万円と、毎月5千円か1万円になったと記憶している。
とにかく大幅に減額された。抗議しても変わらなかった。
理由は言われなかったが、多分、予想よりあまりに早くできたからだと思う。
たいして手間がかかってないから少なくていい。労働時間=収入という考えだろう。

この収入は4年続いた。
その後、自分が留学するにあたり、妹に譲り渡した。

この経験から重要なことをいくつか学んだ。

☆それが誰であっても口約束は信用してはいけない。
☆ビジネスは契約書を交わして行うこと。
☆仕事の無駄な作業が減らない理由がわかった。
☆自分が人にお金を出す時は、労働時間ではなく成果に出すこと。
☆ビジネスは譲渡できる形にしておくこと。

特殊なケースを除いて(例えば海外の宝石の卸売買は握手で成立など)ビジネスは契約書を交わすまでは、何の効力もない。 どんな約束も意味がない。契約書を交わすまでは。もちろん口で約束したことを守らなければ信用はなくなるが。

無駄な仕事がなくならないのは、効率よくしても報われないから。従業員は、効率よくしてもそれに見合う報いが少ないので、無駄なままにしておく方がいいと判断する。経営者も従業員も、労働時間=収入と考えている。

たくさんの人が手間賃という考え方をする。
自分が頼んだことがあまりに早くできるとお金を払うのが惜しくなる。
例えば、車が故障して修理にもって行く。
一週間かかって15万円、
5分で直って15万円、
大抵の人は5分で直って15万円は高いと感じる。そんなに手間が掛かってないと。
でも実際はどちらがいいのか?
1週間も車が使えないのと、5分後に使えるのと。

ビジネスを始めたら、最終はどうするのか考える必要がある。
人に譲渡できる形にしておくこと。
自分だけしかできない仕事。聞こえはいいが、これだと自分も顧客も困ることになる。
あなたは一生続けないといけなくなる。嫌になっても。稼ぎが悪くなっても。
お客さんが困るから辞められない。休みも好きに取れない自営業になってしまう。

読んでよければシェアしてください☆

初めてのお金儲け。

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

私が初めてお金を自力で得たのは、10歳になる前だった。
キッカケは偶然。近所で友達と遊んでいたら、道にビンが落ちていた。
当時はペットボトルはまだなく、容量の大きい飲み物はビン入りだった。
割れると危ないと思ったので、近くの酒屋に持っていった。
すると30円くれた。当時はビンを持っていくと30円くれるのだった。
そのことを知って、
よく見てみるとそこら中に30円が落ちていた。
 
友達と集めて回ると数十本くらいはすぐに集まった。
友人と2人でリサイクル業を始めた。
月数千円のお小遣い稼ぎになった。小学生にとっては充分な額だ。
しばらくは順調だった。近くにビンがなくなると遠出して探しにいった。
しかし、だんだんと稼ぎが悪くなった。噂を聞きつけた同業者(小学生)が増えたのだ。
そして、このリサイクル業は突然、終焉を迎える。
学校から禁止令がでたのだ。
なんと、同業者の中には店の外にあるビンを盗んで、換金する輩が出てきたからだった。
おかげで、一番初めは善意から始めた自分たちも疑われた。

この初めてのビジネスから色々と学んだ。

☆お金を得ることは簡単。小学生でもできる。
☆単純なビジネスは真似され、競争が起きて利益が減る。
☆不正をして、お金を得る人たちもいる。
☆突然、ルール(法律)が変わって、ビジネスができなくなることもある。

この時の経験は、今でも自分のビジネスに活きている。

読んでよければ、シェアしてください☆
 

学校

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

幼稚園は好きだった。
幼稚園では、嫌な折り紙の時間はいつも教室を抜け出していた。
先生との知恵比べ。いつも出し抜いて、折り紙の時間はどこかに行っていた。
ある日、幼稚園で嵐山まで写生にいった。
「好きな絵を描いてください」と言われたので、父親か母親の絵を描いたら「お外の絵を描いて」と言われた。
だったら「好きな絵じゃなくて、お外の絵を描いてって言って」と言うような幼稚園児だった。
それでも自由な幼稚園は好きだった。


小学校は全然好きじゃなかった。
自由時間は僅かしかなく、トイレすら好きな時に行けない。
小学校での勉強は意味がわからないものが多かった。
地理の地図記号を覚えてくるように言われた。桑畑とか本物は見たことのない記号だらけ。
教師に尋ねた「こんな地図は見たことないけど、いつ使うの?」教師は答えられない。ただ覚えてくるように言った。
地図記号のある地図は、あの時以来、未だに見たことない。
なんの為かわからないことは、全然受け付けなかった。
宿題は全然やらなかった。なので成績は常に悪かった。中学校も同じだった。

しかし働くのは嫌だったので、なんとか公立高校に入った。
高校もあまり楽しくない。ただ高校からは、出たくない授業は幼稚園の頃のように抜け出した。
ある日、アメリカ人が英語の授業に来た。
ビックリしたのは英語の教師が、そのアメリカ人と全く会話できなかったこと。
この人たちに習ってて大丈夫か?と思った。

高校の成績も悪かった。
しかし働きたくなかったので、大学に行くことにして行きたい大学を決めた。
進路相談で伝えると「お前の成績では行けない」と言う。
教師は本当におかしなことを言う。
一般入試に成績は関係ないし、教師からの推薦もいらない。
行くかどうか自分が決めて、入れるかどうかは大学が決めることだ。
自分が受けようとしている入試は3教科だけだったので、なんとでもなりそうだ。
全く高校の勉強はせずに、入試の勉強だけしたので、卒業間近には成績は更に悪くなった。
普通に卒業できないレベルまで。

教師はうるさかったが心配してなかった。
大学に受かったら、高校は嫌でも卒業させてくれるはずだから
そしてその通りになった。

大学は楽しかった。
自由な大学だった。
好きな授業を取れたし、法律の勉強は今でも役に立っている。ビジネスのあらゆる場面で。
成績は大学が一番良かった。


今でも働くのは嫌なので、週休6日にしている。

小学校、中学校、高校の教師たちは、学校以外の世間では通用しないような非常識でおかしな人たちだと思った。よく考えたら当たり前で、教師たちは学校を卒業してまた学校に戻ってきた人たちなので、一回も学校から出たことがない。

息子には、学校も週休6日で良いと思ってる。

読んだらポチッとお願いします

スピリチュアル本

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

「オススメのスピリチュアルの本を教えて下さい」と質問が来たのでここにあげます。
どんなジャンルの本でも同じだが、ピンからキリまである。良い本を読んだら良い影響を、変な本を読んだら変な影響を受ける。スピリチュアルの本は特に氣をつけて選んだ方がいい。人生のあらゆることに影響がある。
ここに私が良いと思うスピリチュアル系の本をいくつかだけ紹介しておきます。一概には言えないが、オリジナルが発刊されてから30年以上売れ続けている本は良い内容が多い。それだけスピリチュアルは時代を超えた教えであるから。

ほとんどの本が、携帯して読むには大きくて重すぎるのでご注意を。


あるヨギの自叙伝
パラマハンサ・ヨガナンダ
森北出版
1983-09-01




スティーブ・ジョブズが自分のipadに唯一入れていてた電子書籍。
西洋に真のヨガを広めた偉大なインドの聖者の自伝。様々な言語で翻訳されている。
全世界で今でも多大な影響を与えている。


上記の本は大きくて重くて長いので、初めはこちらがいいかも。


奇跡のコース 第1巻/テキスト ―A COURSE IN MIRACLES Vol.1/TEXT―
ヘレン・シャックマン
ナチュラルスピリット
2010-12-04



全編、自動書記で書かれた本。こちらも大きくて重くて長い。しかも、こちらが第1巻で第2巻も合わせて読む構成。内容はキリスト教の知識がないとちょっと難しい。自分を見つめ直す内容になるので真剣に読めば数ページでヘトヘトになるかも。

セス・ブック 個人的現実の本質
ジェーン・ロバーツ
ナチュラルスピリット
2012-02-22




チャネリングの草分け的な本。チャネリング系の本は特に氣をつけて選んだ方がいい。
理由はこちらから→http://blog.master-takao.com/archives/52316128.html


パワーか、フォースか―人間のレベルを測る科学
デヴィッド・R. ホーキンズ
三五館
2004-08

波動のレベルを数値化してわかり易く説明した本。しかしわかり易いのは自分の波動レベルの章まで。それ以降は急に難しく感じる面白い本。


人間の永遠の探求―パラマハンサ・ヨガナンダ講話集
パラマハンサ ヨガナンダ
森北出版
1998-02-01

ヨガナンダジの講話をまとめた本。読みやすいけれど持ち運びには不向き。


その他、日本人ではヨグマタジ(相川圭子)の本は、読みやすくいずれもオススメ。

良ければシェアしてください。

読んだらポチッとお願いします

子どもを預ける基準

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

私たち夫婦の場合、子どもが1歳半になるまで、誰にも、どこにも預けたことはない。
仕事でもどこでも一緒に連れて行った。  
しっかりと他人にわかるレベルの意思表示ができるようになってから初めて預けた。
預けたといっても、奥さんの誕生日に2時間半ほど2人でホテルで食事する間だけ。
預けた人は、いつも家に来て息子と遊んでいる人で、しかも看護師なので怪我などあっても対応できる。
預けた場所は自宅。

いつもと何も変わらないから息子は安心して遊んでた。

それまで夫婦2人とも、お互い以外の人に預ける氣がなかった。
例え自分たちの親であっても。
自分たちは、息子がまだ話せなくても彼が何を望んでいるかしっかり理解できたし、自分たちの子育ての基準を理解していない人に預ける氣が起きなかった。何よりも大切なので。

子育ては本当に、かけた愛情の分だけしっかりと結果が返ってくる。

良いアドバイス、悪いアドバイス

 現在、何位かな?ポチッとよろしく。

色んな人達が色んなアドバイスをする。
良いアドバイスもあれば、悪いアドバイスもある。
みんなかなり適当なことを言っている。

悪いアドバイスに従っても短期的にうまくいくこともあるし、良いアドバイスに従って短期的にうまくいかないこともある。良いか悪いかは長期的にしか判断できない。
例えば「これを食べたほうがいい」「これは食べない方がいい」というアドバイスが本当に身体に良いか悪いかの結果が出るには、ある程度の期間がかかる。

だから他の人のアドバイスを受け入れるには、その人が長期的にどうか見極める必要がある。
これからのことはわからないから、過去にわたって調べる。
私は人のアドバイスを取り入れる時は可能な限り調べる。
場合によっては直接逢いに行く。

経済的なアドバイスの場合は、数十年単位でうまくいっている人を参考にする。
なぜなら一時的にお金持ちでも、その後、貧乏になっている人の方が多いから。

健康もかなり長期間、データーのあるものを取り入れる。
 
人生やライフスタイルに関しては、子育てがうまくいって子供がしっかり自立している人を参考にしている。なぜなら、経済的にも健康的にも、他の全てがうまくいったとしても、子育てに失敗していたら幸せを感じることは難しいから。

ちなみに私は10年以上、経済的にも、健康的にも、人間関係も、ライフスタイルも、かなりうまくいっている。

現在は、本当に色んな人が適当なことを言っていると感じる。
フワフワ、フラフラした人が、こうやったらうまくいきますよ、と。
こういう人は、
80年代のバブル期にもたくさんいた。
ネットバブルの時にもいた。
そしてバブルと同時に消えていった、、

そして今の日本はまたバブル期らしい。
 
読んでよければシェアしてください☆
 
読んだらポチッとお願いします

リスク分散

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

将来の日本のデフォルトにそなえて、海外の口座にお金を移している人がいる。
だけどあんまり意味がない。
世界一の債権国であり、世界第3位の経済大国の日本経済が破綻したら、世界中の金融システムは破綻するしかない。

分散するなら、キャッシュフローを生む不動産、ビジネス、紙の資産(現金、株など)、商品(金、銀など)に分けていないと、リスク分散にならない。

もしもの時の為に、農地を持って置くのもいいかも知れない。

読んで良ければシェアしてください☆





読んだらポチッとお願いします
livedoor プロフィール
Takao Oga

バナーを作成
記事検索
Archives
ツイッター
最新コメント