週休6日 スピリチュアル☆リッチ

豊かで楽しいファミリーファーストな日々☆

2015年10月

英語の学び方

 現在、何位かな?ポチッとよろしく。 

私たち夫婦はそれぞれ学生時代に留学していて、完璧ではないが英語を話せる。現在5歳の長男も英語で意思疎通は充分できる。去年、米国旅行に行った時、お店でポテトを注文すると店員が「Small or large ? 」と聞いてきた。 そのやりとりを聞いていた当時4歳の息子が後ろから「Large one ! 」と叫んだ。

私の時代は中学高校で6年間、今は小学校から学ぶ。何年間も学校で学ぶにも関わらず、ほとんどの日本人が英語を話せない。

以前、外国人から「日本人は頭が良いのに何年も英語勉強して、なぜそんなに喋れないのか?」と驚かれた。確かに割と上手に日本語を話す外国人に聞くと、たいてい自国で2年勉強したとか答える。たった2年で難しい日本語(平仮名、カタカナ、漢字の三種類も文字がある)を話せるのに、6年も勉強して英語が全く話せないのは不思議なんだろう。

原因は学校での教え方が酷すぎるから。学校ではまず読み書きと文法を教える。思うに言語取得するのにこれほどまずい学び方はない。普通、私たちが言語を覚えるのにこんな方法はまず取らない。
赤ちゃんから幼児期に日本語を覚えるのに、こんな覚え方するのだろうか?

まず子供は聞き取れない、話せない、読み書きできない、文法は分からない、からスタートする。
次の段階として、言ってることは少し理解できるが、話せない。
次は、言ってることが理解でき、少し話せる。
次は、言ってることが理解でき、話せて、簡単な読み書きができる。
次は、言ってることが理解でき、話せて、読み書きができ、文法がわかる。
の順番だ。
ちなみに文法が最後までわからなくても、日本語を話すのに困らない。
形容詞、助詞、副詞がなんのことかわかなくても日本語は話せる。
 
これを学校の英語では無視して、読み書きと文法から教える。
だからいつまでたっても話せない。
私の場合、それまでなんとなく英語で意思疎通できたのに、中学校で英語の授業が始まってから、できなくなった。

続きは次回、 

子供の教育

 現在、何位かな?ポチッとよろしく。 

5歳になる長男は、携帯からメールを打ってくる。初めて送ってきた文章は「ぱぱかれいおいしそうだぞ」お昼ご飯のカレーが出来ているという連絡だった。
驚いた。
誰も携帯のメールの打ち方を教えていない。それどころか平仮名も教えたことはない。

現在息子は平仮名、カタカナ、アルファベットと少しの漢字を読める。家に貼ってあるアイウエオ表などを観て、氣がつけば勝手に覚えてた。前に一生懸命見ていたから教えようとしたら「教えないで、聞いたときだけ教えて」と言われた。自分でやりたいのだ。

子供の学習意欲はすごい。どの子も天才になれる。大人が邪魔をしなければ、、

自分が子供の頃、学校の勉強は大嫌いだった。特に義務教育は心底嫌だった。幸い親は勉強しろとは言わなかったので、成績はかなり悪かった。それでも普通に働くのは嫌だったので(今でも嫌だが)進学するためだけの最低限の勉強をして、大学までは行った。大学の勉強は好きだった。好きな科目を強制されずに学べたから。今でも新しいことを学ぶのは好きだ。

2年後は息子も小学生になる。好きな時に行けばいいと思う。昼までとか、昼からとか好きな時に行けばいい。正直、行きたくなければ全然行かなくていいと思ってる。

ちなみに元中学教師の奥さんも同じ意見だ。

学校教育は一二年間の禁固刑のようなもので、そこで教えられるのは悪い習慣だけだ。
ジョン・テイラー・ガット(1991年ニューヨーク州最優秀教師)

livedoor プロフィール
Takao Oga

バナーを作成
記事検索
Archives
ツイッター
最新コメント