よくマイナスのイメージを持ってはいけないといいますよね。

脳はイメージしたことを現実化しようと自動的に動きます。マイナスのイメージをすると、それを現実化させようとします。なのでプロスポーツ選手は必ず良いイメージをしっかり創ってから競技にのぞみます。

また脳は質問されたことに答えようとします。

「私はどうしてこんなにドンくさいのか?」という疑問をもっていると、脳は自動的にそれに答えて、ドンくさい行動をとります。

自分に対する質問の質を上げることで人生の質も上がっていきます。