以前ホノルルマラソンに出る為に朝走っていました。
いつものコースは京都の嵐山まです。

いつも凄いスピードで走っている女の人に抜かれます。

当時ジョギング初心者の私はビックリしましたね。
「近所に何気に走っている女の人でこんなに早いのか!」

それからなんとか追いつこうとするのですが、数百メートルもついていけません。「う〜ん、近所のおねえちゃんに全然ついていけない自分はよほど駄目なのか?」

「しかし、この女の人どっかで見たことあるなぁ?TVで見たなあ・・確かオリンピックで・・ああ!野口みずき選手じゃないか!!」

ジョギング初心者が追いつけなくて当然ですね。