人生にポチッと

とある本に載っていた人生の指針です。素晴らしいのでご参考に

1 君は、これからたくさんの授業を受けるところだ。君は<地球上での生活>という学校に入学した。ここで出会う誰もが、そして起こる物事すべてが、君の先生だ。

2 この学校には失敗はありえない。あるのは学ぶことだけだ。「失敗は成功にいたるための一過程でしかない」

3 君が学び終えるまで、それぞれの授業は終わらない。君がひとつのことを学ぶまで、授業はさまざまな形をとって、何度でも繰り返されるだろう。君がまだここにいるということは、まだ学ぶべきことが残っているということだ。

4 君が簡単な授業から学ぶべきことを学ばなければ、授業はどんどん厳しくなっていくだろう。君の味わう苦痛は、宇宙が君の関心を惹くための手段だ。

5 君が授業から何かを学んだら、君の行動の仕方も変わるはずだ。行動は、知識を知恵に変える唯一の方法だ。

6 「ここ」より「あそこ」のほうがいい場所だ、ということはない。「あそこ」が「ここ」になったときには、また別の「あそこ」が現れて、そこが「ここ」よりいい場所に見えるだけだ。

7 この学校には善悪の区別は存在しない。あるのは原因と結果だけだ。宇宙は私たちを裁かない。君にバランスをとり、学ぶ機会を与えてくれるだけだ。

8 君の人生は君しだいだ。人生はキャンバスだ。そこに絵を描くのは君自身だ。

9 答えは君のこころのなかにある。君がすべきことは、ただ見て、聞き、信じることだけだ。

10 君は、以上のことをすべて忘れがちだ。