達人のポチッと

前回の続きです。

コミュニケーションの能力を上げる秘密は、コミュニケーションの目的を認識することです。何のためにコミュニケーションが必要なのかがわかっていればグッと能力はアップします。

さて人は何のためにコミュニケーションをとるのかというと・・

相手から「欲しい反応を得るため」です。

「欲しい反応」を明確にぜずにコミュニケーションをとると難しくなります。また「欲しい反応」がないコミュニケーションはありません。

利己的に聞こえるかも知れませんが、全然そんなことはありません。「欲しい反応」が相手の笑顔だったり、喜んでもらうことだったりします。

この話をすると「欲しい反応なんかない、ただ話を聞いて欲しいだけ」という人もいますが、それは相手から“話を聞く”という反応や、“理解してもらう”という反応が欲しいということです。

「あの人は私の話を全然わかってない」という状況で相手に“理解してもらう”という反応が欲しいのなら、相手に合わせてコミュニケーションの方法を変える必要があります。

コミュニケーションとは人の反応を引き起こす手段です。

次回は人に合わせるコミュニケーションについてです。