ポチッと押してもらえれば、うれしいです

いよいよスワミ(聖者)の住むアシュラム(寺院)の中へと足を踏み入れました

事前にキチンと許可を得ていないと、もちろん中には入れませぬ

アシュラム

岩がごろごろとしている砂漠地帯に城壁で囲まれたその中は、とてもトロピカル?な雰囲氣で別世界で、まるでお城の中のようです

タクシーから荷物を降ろすと、白人のおじさんが出てきて荷物を部屋まで運んでくれました。この日から3日間はこのアシュラムの中で生活することになっているのでした。

アシュラムに居る人たちは白い装束を来ていてほとんどは白人です。そして美男美女が多い

彼らはものすごく感じの良い笑顔で気さくに話しかけてきます「初めて来たの?もうスワミには逢った?」。彼らはドイツやオーストリア、アメリカから来ていて医者も多いらしくスワミのヒーリングを医学的に勉強しているそうです。アシュラムの中には大学があるのです。

アシュラム

アシュラムはスワミの信者達の寄進でできたそうで、美しくてかなり居心地がいいです

城壁の中はスワミがいるので安全だそうですが、このあたりはコブラとさそりがいるので外をうろうろしないようにとの事でした。

あんまり予備知識なく、インドまで来たので色々とちょっとビックリでした

寮

お部屋は学生寮のお部屋を間借りです。

お部屋は小奇麗でお湯も電気も使えます。自家発電のようで、たまに電気は切れます

 

 

この日はスワミには逢えず、瞑想などで一日を終えました

明日に続く・・