ポチッと押してもらえれば、うれしいです

インド滞在記のラストです。

護摩焚き

3日目はスワミ(聖者)の誕生日です。朝から日本での“護摩焚き”のような儀式がありました。

ココまで読んでいた人は、スワミは仙人のようなおじいさんだと思っている人が多いと思いますが、この日でまだ34歳になったばかりです。(中央の白装束の人がスワミ)10代の頃からすでに聖者としての活動をしていたそうです

ケーキ

 

←誕生日ケーキ。おいしかった

 

 

インドのTVからも取材に来ていて、アシュラムの人口密度が急に増しました。

庭午後をまったりと過ごして夜にここでの最後の夜を満喫しつつ、幻想的な夜の庭を散歩をしていると、突然、爆音と共に空に光が

何事かと思うと、花火がバンバンと打ち上げられています。

 

花火2

なんだかわからないうちに、白人がやってきて「日本人は何をしているんだ?早く外にでなさい」と叫んでくる??

よく解らないまま、アシュラムの外に出てみると、なんじゃこりゃ〜というくらい人が集まっています。どこから来たのか、こんな田舎に何千人かいるようで、ロックコンサートのような熱気が渦巻いています。警察官もたくさんいます。

 

花火どうやらインドの人達がスワミの誕生日をお祝いしに来ているようです。

白装束を着ている我々は、一番前の良い席が用意されていました。これから何かのセレモニーがあるようです。

 

壇上

壇上にスワミが登場するとスゴイ歓声があがります

誕生日のお祝いに色んな人が、スワミに挨拶をしています。そのうち、インドの踊りや歌などが披露されて、さらにヒートアップ

 

最後はスワミが挨拶されて、我々は再びアシュラムの中へ帰りましたが、外でのイベントは夜中まで続いていました。こうして、静かだった3日間の最後は怒涛のフィナーレを迎えて終わりました。

翌朝、白人の人達の歌に送り出されながら再びあの暴走タクシーにのって空港へ向かってインドの滞在を終えました。

 

インドに行く人への注意事項

空港等で色々と話しかけてくる人の言うことは、一切信じないようにスリ・置き引きなどにも充分注意が必要です。

生水は絶対に飲まないようにもし飲んでしまったら、不健康で強制的なダイエットが始まります。必ずミネラルウォーターを買ってのみましょう。その際、フタが空いていないかを確認してください。フタをあけて水道水を売るなんてことは、へっちゃらでやってます。

カフェでアイスコーヒーなどの冷たい飲み物を頼まない。生水を飲んだときと同じ効果があります。死んでもいいからダイエットしたい人以外はやめましょう。

P.S

スワミにもらった宝石は、帰国後大きくなった人が続出人によっては4倍くらいになってます私のは微妙に大きくなったくらいかな?

以上、インドネタは今日で終了です。長々とお付き合いありがとうございました。