いつもポチッとありがとうございます

一日1ポチお願いします☆

まだ結婚もしていないし、子供もいないのですが、子供の教育に関しても、なぜかよく相談されます(笑)。

自分の経験やうまくいっている人を参考に答えていることは、“芸術”と“体を動かす”ことの重要性です。

学校教育では、それほど重要なことは学べないので、興味がなければ、勉強させる必要はないと思っています。それよりは、子供が自分で考えることを優先させる方が良いと思います。

個人的には学校の勉強は全くやっていません。社会に出てから真剣に勉強するようになりました。

しかし、小さい時にしか身に付きにくいのが芸術的なセンスや、体の感覚です。

私の場合は、絵と書道と英語を習っていました。色彩やデザインなどは、この頃に磨かれたと思います。それから、小さい時は体が悪かったのですが、サッカーを2〜3年やっていました。それ以上は体的に無理との判断で辞めないといけなかったのですが、この頃に身体とボールの感覚を掴んでいたから、大人になってからもサッカーが楽しめるようになったと思います。

音感も小さい時に磨けば、一生役に立ちます。語学にも音感は重要です。

子供には、その時にしか経験できないこと、吸収できないことを優先させて、個性を認めて伸ばす手伝いをすることが大事だと思っています。

読んだらポチッとお願いします