いつもポチッとありがとうございます。

ビジネスで、とても残念で、もったいないと感じることは、多くの企業で経営者と従業員の利益が相反することです。

コンサルでもよく相談されます。

経営者は、給料をなるべく少なく払い、たくさん働いて欲しい、
従業員は、給料をなるべく多く受取り、たくさん休みたい、

経営者は、一所懸命働いて欲しい
従業員は、なるべく楽したい、

経営者は、繁盛して欲しい
従業員は、あまり忙しいのは避けたい
  ・  
  ・
  ・
この矛盾をうまく調和させることができれば、会社は飛躍的に伸びます。そして、そのことはそれほど難しくありません。

スターバックス成功物語
スターバックス成功物語


スターバックスでは、「従業員」という言葉は使わなくなった。勤続6ヶ月以上の社員は全員ストックオプションを取得する権利を得るので、今ではすべての社員を「パートナー」と呼んでいる。1週間の勤務時間が20時間のパートタイマーでもパートナーなのである。
ハワード・シュルツ(スターバックスCEO)

読んだらポチッとお願いします