いつもポチッとありがとうございます。

ビジネスをしている人は、自分の分野に勉強熱心であることは必須です。これからは、相当に勉強してちょうどいいくらいです。ではどんな勉強をしたらよいか?といえば、“自分のお客さんを喜ばせられること”全般です。

ダメなビジネスをしている人ほど、要らないことを学びたがります。『売り上げを上げる方法』、『HPでもっとお客がくる方法』・・・・

あなたが勉強していることを、あなたのお客さんが知ったら、うれしくなるのか?がっかりするのか?
うれしくなるようなことを勉強している人のビジネスは伸びます。がっかりするようなことを勉強している人のビジネスは衰退します。

ちょっと想像したら当たり前のことです。あなたは実情を知ったら、がっかりするようなお店に行きたいですか?

例えば、近所に2つレストランが合ったとして、1つは店主が料理や接客の改善の勉強はしないで『売り上げをあげる方法』を一生懸命勉強している店と、もう1つは店主が経営の勉強はしないで、『より美味しい料理の方法』や『ホスピタリティ溢れる接客の仕方』を勉強している店と、どちらに行きたいですか?

「自分がお客さんだったらどう思うか?」という視点を、ビジネスをしている人はいつも必ず持っていてください。

読んだらポチッとお願いします