いつもポチッとありがとうございます。

ほとんどの人の感覚は狂っています。
狂った時計が正しい時間を示すことがないように、また狂った磁石が正しい方向を示すことがないように、狂った感覚では豊かで楽しい人生は実現できません。

感覚が狂っったままでは、何が喜びで何が苦痛かを正しく認知できません。そのため毎日喜びよりも苦痛を多く感じます。

ほとんどの人に感覚が狂っている自覚はありません。
しかしそのことは明確です。
例えば、過度にお酒を飲むことや、タバコを吸うこと、暴飲・暴食を喜びだと感じていますが、実際には苦痛の種です。

嫌な仕事を我慢してやって幸せになろうというのも、喜びと苦痛を混同しています。

もしあなたが毎日を喜びではなく苦痛を感じているならば、何が喜びで何が苦痛かを知らないからです。何が喜びで何が苦痛かを知らないのは、あなたが自分が本当は何者かを忘れてしまったからです。

読んだらポチッとお願いします。