現在、何位かな?ポチッとよろしく。

「テレビは真実を伝えない」とか、「やらせだ」とか色々言われているけど、何か根本的な勘違いがある。

まず、どの業界での一緒だけど、お客さんのためにサービスしている。テレビ業界にとって、視聴者はお客さんではない。お金を払ってない。なので基本的には視聴者のためにキチンとした番組にする必要をそんなに感じていない。そして、視聴者からのクレームなどもそんなに氣にしていない。お客さんではないから。
もちろん、NHKとかwowowとか視聴者から直接お金をとっている場合は別だけど。

どの業界でも同じだけど、氣にしているのはお客さんのこと。
テレビ業界が一番氣にしているのは、お客さんであるスポンサー企業。
彼らが自社の宣伝広告のためにお金を出してくれるから、テレビ業界は成り立っている。
テレビ業界が氣にしているのは視聴率。視聴率さえ高ければ、番組内容がいい加減だろうが氣にしてない。テレビ業界が視聴率を氣にするのは、スポンサーが氣にしているから。たくさんの人が見てれば、それだけ宣伝になるし、視聴率が悪ければ次からお金を出さないかも知れない。

当たり前だけど、お客さん(スポンサー企業)の都合の悪い報道は絶対にしないし、お客さんの意向に沿う番組内容になる。真実かどうかよりも。