現在、何位かな?ポチッとよろしく。

お金は不足しない。絶対に無くなることはない。
なぜなら、お札は国立印刷局で、貨幣は造幣局で毎日毎日休むことなく作ってるから。
世の中に十分に行き渡るように作っている。決して枯渇することがないように。

なのになぜか、多くの人はお金には限りがあって不足するものだと信じている。
そして今回の人生の限りある時間と、不足することのないお金を交換しようとする。

お金が不足することはない。

例えば、異性に縁がない人は、異性の数が不足しているからだろうか。
男も女も一生かけても全員に会えないくらい数はいる。毎日生まれている。
現在のところ決して不足することはない。もし、異性に縁がない人が「男が足りない」とか「女が不足している」とか言ってたら、変な感じがするだろう。それは原因じゃないんじゃないかと。
「男(女)は世間に溢れているのに、なぜ自分のところに相手がやって来ないのか?」を自分に質問することから始めればいいと思う。

お金に縁がない人は「お金が足りない」と普通に話している。
それは原因じゃないんじゃないかと。
「お金は世間に溢れているのに、なぜ自分のところに充分にやって来ないのか?」を自分に質問することから始めればいいと思う。