現在、何位かな?ポチッとよろしく。

4歳の息子が『アナと雪の女王』が好きだから主題歌もよく聴く。好きといっても息子は絵本で読むだけで、せっかく買ったブルーレイは、刺激が強いのか観たがらない。

主題歌もヒットしてるからか《ありのまま》でいいという考えが広まってるらしい。

以前から思ってたけれど、何かしら悩んでいる人は本当に今の自分の《ありのまま》いいか?
そもそも《ありまま》でよくないから、なにかしら悩み始めたのだと思うけど。
「なんだ《ありのまま》でいいんだぁ」ってしばらくは納得したように思えても、全然何も解決してないから、また悩み始めると思う。

映画の中でも『ありのままで』を歌ってるエルサは、その後《ありのまま》では全然良くなくなり、また悩む。そして物語の終盤に、かつて自分の力を恐れて【本来】の愛を封印した《ありのまま》の自分ではなく、妹に対する【本来】の愛を思い出して、【本来】の自分に戻ってハッピーエンドになる。

今の《ありのまま》の自分をしっかり理解することは、とても大事だと思う。
それで何か支障があるのなら、本来どうなってたらいいかしっかり決める。
それだけでも物事は望む方に進む。

例えば自分の場合は、11歳くらいまで運動が全く苦手だった。生まれつきの脊椎の異常で生後6ヶ月で手術を受けたから、当時は常にギックリ腰のような状態だった。
ある時、運動が出来ない《ありのまま》を自分をしっかりと見直した。その時までは、自分は医者から歩けないかも知れないと言わたくらいだから仕方がないと思っていた。だが《ありのまま》の自分を見直した時、その《ありのまま》の自分で一生いることは絶対に嫌だった。

苦手だけどもっと運動はしたかった。その時、神さまからもらった【本来】の自分の身体は、もっと丈夫なはずだと氣づいた。それまで痛みのために避けていたあらゆるやりたい運動をやり始めた。それから【本来】の自分の身体だと感じるレベルになるまでは、時間はかかったが、今では自分のやりたい運動は、やりたいレベルでできる。先日、肺活量を測ったら6.5Lあった。

自分の場合は《ありのまま》でいいのは、現状維持したい時だけだ。