現在、何位かな?ポチッとよろしく。

前回の投稿のたくさんの方のシェアありがとうございました。
いつもは多くても20いいね!くらいなのに、200いいね!を超えてました☆


「すごい、スピリチュアルなメッセージが聞こえるんですか?」「どんな風に聞こえるんですか?」「どこからのメッセージですか?」「どうやったら私にも聞こえるようになりますか?」とか言われる。

私の場合、はっきりと声で聞こえる場合はあまりない。なんかイメージがくるというか、感情にくるというか表現しずらい。タイミングもバラバラで寝てるときとか、本を読んでいるときとか、コンサル中とか、瞑想中とか、会話中とか、、色々。
まれにコンサル中の相手に、亡くなった人からのメッセージがあったりするが、亡くなった人からのメッセージは滅多にない。どこからのメッセージかわからないことがほとんど。わからないけれど、素晴らしくいい感じのエネルギーとしか表現できない。

一旦メッセージが届いたら、それをアウトプットしないと氣持ち悪いというかスッキリしない。何故届くのかといえば、それを伝えて欲しい先があるからで、特定の個人の場合もあれば、もうちょっとたくさんの人が対象の時もある。個人だったら電話やメールする。もうちょっと多くの必要な人にメッセージを届ける場合だと、前回の投稿のようになる。
自分の意思とは関係なく届くので「えっ?今から電話するのか」「今からブログ書くのか」とか思うけど、そうしないと落ち着かない。

いつから聞こえるか?といえば、たぶん奥さんに会ってから。
それまでもなんとなくの直感だったり、自分がしようと思っていることに「辞めた方がいい」という内面からの強い呼び止めがあったことはある。でも奥さんの影響でもっと普通に聞こえたり(感じたり)するようになったと思う。

奥さんはチャネリングをするから、また私とは違うと思う。
奥さんがトランス状態でチャネリングをするようになったのは、私と会ってからだからお互い影響しあってる。奥さんは生まれつき聞こえるタイプ?で、お墓参りとはお墓と会話することだと思っていたらしい。
家系らしく、お祖父さんも何かとわかる人だったらしい。叔父さんは色々がみえるタイプで?政治家や芸能人も相談に来ていた。
奥さんもみえるらしい。息子も。

どうやったら聞こえるかは、よくわからないけど、誰でも聞くことは出来るし、何らかのメッセージは誰でも受け取っていると思う。別に聞こえること自体は珍しいことでも、特別なことでもない。

殺人犯にだって聞こえる。「殺せ」という声が聞こえたということよくある。
スピリチュアルなメッセージといっても、メールやインターネットと同じようなもの。
色んなチャンネル、情報源がある。神聖な存在から浮遊霊まで。
本当に役に立つ情報も、いい加減な情報、有害な情報もある。見極めが大切。

どんな人がメッセージを受け取って発信しているか氣をつければいい。
暗い、葛藤、悩み、自己憐憫、自虐的、エゴが強い、一貫性がない、大げさ、支配的、品がない、ウソ。
これらのいずれかを感じる人のメッセージは避けた方がいい。

明るい、豊か、自由、一貫性、真実、愛、品がある、優しい。
これらの全てを感じる人のメッセージは受け取っても問題ない。

ちなみに自分達は、ある2人のインドの聖者以外からの霊的なメッセージや情報を受け取ったりはしない。この2人は自分達とは段違いで、はるかに色んなことがわかる。(一人は2012年に肉体を離れた)

それ以外の人達からは、自分達の方が精度が良いので必要ないと感じている。
ipadがあれば、地図と磁石が必要ないと感じるのと同じように。