現在、何位かな?ポチッとよろしく。

「オススメのスピリチュアルの本を教えて下さい」と質問が来たのでここにあげます。
どんなジャンルの本でも同じだが、ピンからキリまである。良い本を読んだら良い影響を、変な本を読んだら変な影響を受ける。スピリチュアルの本は特に氣をつけて選んだ方がいい。人生のあらゆることに影響がある。
ここに私が良いと思うスピリチュアル系の本をいくつかだけ紹介しておきます。一概には言えないが、オリジナルが発刊されてから30年以上売れ続けている本は良い内容が多い。それだけスピリチュアルは時代を超えた教えであるから。

ほとんどの本が、携帯して読むには大きくて重すぎるのでご注意を。


あるヨギの自叙伝
パラマハンサ・ヨガナンダ
森北出版
1983-09-01




スティーブ・ジョブズが自分のipadに唯一入れていてた電子書籍。
西洋に真のヨガを広めた偉大なインドの聖者の自伝。様々な言語で翻訳されている。
全世界で今でも多大な影響を与えている。


上記の本は大きくて重くて長いので、初めはこちらがいいかも。


奇跡のコース 第1巻/テキスト ―A COURSE IN MIRACLES Vol.1/TEXT―
ヘレン・シャックマン
ナチュラルスピリット
2010-12-04



全編、自動書記で書かれた本。こちらも大きくて重くて長い。しかも、こちらが第1巻で第2巻も合わせて読む構成。内容はキリスト教の知識がないとちょっと難しい。自分を見つめ直す内容になるので真剣に読めば数ページでヘトヘトになるかも。

セス・ブック 個人的現実の本質
ジェーン・ロバーツ
ナチュラルスピリット
2012-02-22




チャネリングの草分け的な本。チャネリング系の本は特に氣をつけて選んだ方がいい。
理由はこちらから→http://blog.master-takao.com/archives/52316128.html


パワーか、フォースか―人間のレベルを測る科学
デヴィッド・R. ホーキンズ
三五館
2004-08

波動のレベルを数値化してわかり易く説明した本。しかしわかり易いのは自分の波動レベルの章まで。それ以降は急に難しく感じる面白い本。


人間の永遠の探求―パラマハンサ・ヨガナンダ講話集
パラマハンサ ヨガナンダ
森北出版
1998-02-01

ヨガナンダジの講話をまとめた本。読みやすいけれど持ち運びには不向き。


その他、日本人ではヨグマタジ(相川圭子)の本は、読みやすくいずれもオススメ。

良ければシェアしてください。

読んだらポチッとお願いします