現在、何位かな?ポチッとよろしく。

私が初めてお金を自力で得たのは、10歳になる前だった。
キッカケは偶然。近所で友達と遊んでいたら、道にビンが落ちていた。
当時はペットボトルはまだなく、容量の大きい飲み物はビン入りだった。
割れると危ないと思ったので、近くの酒屋に持っていった。
すると30円くれた。当時はビンを持っていくと30円くれるのだった。
そのことを知って、
よく見てみるとそこら中に30円が落ちていた。
 
友達と集めて回ると数十本くらいはすぐに集まった。
友人と2人でリサイクル業を始めた。
月数千円のお小遣い稼ぎになった。小学生にとっては充分な額だ。
しばらくは順調だった。近くにビンがなくなると遠出して探しにいった。
しかし、だんだんと稼ぎが悪くなった。噂を聞きつけた同業者(小学生)が増えたのだ。
そして、このリサイクル業は突然、終焉を迎える。
学校から禁止令がでたのだ。
なんと、同業者の中には店の外にあるビンを盗んで、換金する輩が出てきたからだった。
おかげで、一番初めは善意から始めた自分たちも疑われた。

この初めてのビジネスから色々と学んだ。

☆お金を得ることは簡単。小学生でもできる。
☆単純なビジネスは真似され、競争が起きて利益が減る。
☆不正をして、お金を得る人たちもいる。
☆突然、ルール(法律)が変わって、ビジネスができなくなることもある。

この時の経験は、今でも自分のビジネスに活きている。

読んでよければ、シェアしてください☆