現在、何位かな?ポチッとよろしく。

世間では、《好きなことはビジネスにならない》とか、《好きではなく得意なことをビジネスに》とか言う人もいる。

好きなことはビジネスにできる。もちろんできる。
というか、わざわざ好きでもないことをビジネスにする意味が自分にはわからない。大体、楽しくなさそうだ。なんとかなりそうだからと、好きでもない異性と結婚するようなものだ。

ビジネスにはリスクもあるし、報われるかもわからない。
良いも悪いも将来がわからない。そんな世界に飛び込むのに好きでもないことを選びたいだろうか。好きでもないビジネスをするくらいなら、従業員でいた方が安全だし良いだろう。少なくとも働いた分は報われる。

好きなことをビジネスにするには、3つの重要なことがある。

1、マニアックに好きであること。
ただ好きなだけではビジネスにならない。同じことが好きな他の人にも提供するのだから、他の人よりもずっとそのことが好きで、マニアックである必要がある。

2、製品化か、サービス化すること。
マニアックに好きなことを製品化か、サービス化する知識とアイデアがいる。
ビジネス化とは、つまり製品化かサービス化することだから。
どうやったら自分が好きなことを製品化できるか?サービス化できるか?学ぶ必要がある。

3、製品化、サービス化したものを販売する仕組みがいる。
せっかく製品化、サービス化しても、販売して集金できないとビジネスにならない。出来るだけ手間が掛からないか、完全に自動で販売と集金ができる仕組みを構築すること。これも学ぶ必要がある。そうしないと例えうまくいっても、あなたは好きなビジネスではなく、雑務に追われる。

ネットもパソコンも携帯も宅急便もある現在においては、好きなことをビジネスにするのは、それほど難しくない。

今年の6月6日にそのことについてのイベントを、多分、京都で行う。
このブログで後日、告知すると思う。

読んでよければシェアしてください☆