週休6日 スピリチュアル☆リッチ

豊かで楽しいファミリーファーストな日々☆

スピリチュアル&リアル

前世とカルマ

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

よくわからない自称スピリチュアル?な人達が、自分の人生がうまくいってない言い訳に使っている《前世で〜》とか《カルマが〜》とか言ってるの聞くと、とても氣持ち悪い。
自分の前世ホントに覚えてるの?
カルマわかってるの?

で、それだけわかってるのに何でうまくいかないの?

人生うまくいっていないのは、ほぼ間違いなく今の自分に問題があるからなのに、前世とかカルマとか言ってるからうまくいかないんだろうね、と思う。

読んだらポチッとお願いします

繋がり

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

長い間親しくしている友人とでも、繋がりが切れることはある。
どんなに仲のいい夫婦でも、繋がりが切れることもある。

親子は、当人たちがどんなに否定しても、死んでいても、繋がりは切れない。
親子であるという事実は変わらない。

神とは、当人が氣づかなくても、否定しても、死んでも、繋がりが切れることはない。

読んだらポチッとお願いします

混乱と目覚め

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

ほとんどの人の人生は混乱している。
人生は、ほぼ日常的に望まないことの連続で、状況の犠牲者のように感じる。

スピリチュアルや成功哲学を中途半端に学んだ人の人生も混乱している。
人生で『望むこと』は実現すると信じる一方で、『望まない』ことも起こると信じている。
矛盾した2つの信念を持って、混乱した人生を経験する。

いくら『望むこと』が実現しても、同じくらい『望まない』こともドンドン増えていては、意味がない。これは本当に多くの自称成功者が陥っていることです。彼(彼女)らはパッと見は、とても豊かそうに見えるけれど、よく観察するとたくさんの問題を抱えています。

『望むこと』が実現できるのであれば、『望まない』ことを無くすことも当然できます。というか、人生で『望まない』ことを創造しているのも自分自身なので、それを止めることができるのも自分自身しかいません。これにはほとんど例外はありません。病氣ですら止めることができます。

しっかりと自分の感情を使って、自分の信念や観念を調べて自分自身のことを知れば、
本当は、人生で望んでいないことなど1つも起こらないことが実感できます。
死すらも、深いレベルで本人の同意なくやってくることはありません。

読んだらポチッとお願いします

【メッセージ】創造者

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

【あなたは状況の犠牲者ではなく、状況の創造者である】

常に意識的に創造しているわけでなく、習慣や観念によってほとんど無意識に創造し続けている。

読んだらポチッとお願いします

真実のイメージ2

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

グアムに家族で来て3日目。10日間こちらにいます。

今回は直近のブログコメントで質問を頂いた内容について。
http://blog.master-takao.com/archives/52204010.html#comments

お母さんの
向かい合う相手に
心を込めて接すれば、
相手の方に対する真心が伝わって、

相手の方にも
大切にしていただけるようになる

という考えは間違っていません。
ただ、相手によって伝わる人もいれば、伝わらない人もいるだけです。

そのように人に接すれば、そのように自分に接してくれる人は増えるでしょう。ただ伝わらない人もいるとだけ覚えておけばいいと想います。

基本的に人がどのように反応しようと、その人の自由です。
私は人から「このように反応しなさい」と言われるのは嫌いなので、人にもそのように期待しません。その人がどのように反応しようが、基本的にはその人の自由です。人を変えることは基本的に出来ません。

私の嫌いな反応をする人とは、一緒にいたくないので、積極的に関わらないでいいようにします。なので私の周りは私の好きな人ばかりです。

それからもう一つ。
人は育てられた親から、人としてのありとあらゆる在り方を無意識に学びます。
意識的には父のような人とは関わらないで生きて行こうと決めていても、
無意識のプログラムでは、両親のパートナーシップがインストールされています。
なので、そのプログラムにしたがって、父親とよく似た夫(人の真心がわからないという点において)を無意識でパートナーに選んで、母親と似たパートナーシップを組むことになります。

全て自分で創っている人生の現実に氣づいて、何をどのように変えたいかが明確になった時、簡単に自分の人生を変えることができます。

読んだらポチッとお願いします

直感力

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

人に逢うと直感的に様々なことがわかる。
わかるというより届く。

その人の健康状態とか、時には死期とか、結婚とか、お金のこと、ビジネスがうまくいくかとか、子供のこととか、親のこととか、これからその人はどのようになっていくかとか・・・

人だけでなく、これから社会がどうなっていくかなども。

自分たちと付き合いの長い人は知っているが、実際その通りになる。

便利であるが、時にはあまり知りたいと思わないこともわかってしまう時もある。

読んだらポチッとお願いします

魂の道具

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

この世界で本来の自分を表現するための魂の道具。脳と体。
脳と体を正しく使い、本来の自分を表現すれば、この世界で自分の理想のライフスタイルを創れる。

そんなに難しいことじゃない。
特別なことをするわけではない。

ただ本当に心からやりたいことをやっていって、やりたくないことを辞めていくだけ。


読んだらポチッとお願いします

人間ゲーム

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

私たちの本質はスピリチュアルな存在です。
スピリチュアルな存在が肉体を通して、この世界にいる。それが私たちです。

本来は自由で制限のない存在の私たちは、肉体に宿ることで様々な制限とルールの中で活動しています。
なぜわざわざ制限とルールを自分に課したかというと、例えるとゲームをするためです。
本来、自由な存在の私たちは、様々な制限とルールのある人間ゲームに参加しているのです。

例えば、私たちは制限とルールと設けて、サッカーをしたりします。
本来自由に使える手を使ってはいけないし、その他、様々なルールと制限の中でサッカーをします。

本来、人間ゲームは楽しむためのものですが、あまりにゲームに熱中してしまい、本来の自分たちが自由であることを忘れてしまい、ゲームをしていることも忘れてしまっています。疲れて何もかもうまくいかないと絶望したりします。

まるでサッカーをして本当に手が使えなくなったと信じて、そこでの勝ち負けが全てのように感じているいような状態です。

楽しむことを忘れてしまっています。

読んだらポチッとお願いします

頑張ってもダメな理由

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

人は普段の生活の95%くらいを、無意識の自動プログラムで動いています。

ほとんどの行動は自動プログラムを元に反応しているだけです。
自分では意識的にしていると思っている決断や反応も、実は自動プログラムに沿って処理しているだけだったりします。

育った環境・家族・文化・教育など様々な影響から、成長と共に脳は自動プログラムを完成させて行きます。

このプログラムを書き換えないで、現実を変えることはほとんど出来ません。
パソコンと同じでプログラムを書き換えないで、結果を変えることができないのです。脳内に中流あるいは貧乏プログラムが起動したままで、現実に金銭的に豊かになることはできません。

5%の意識的な決断をして行動しても、95%の無意識は違う決断をして行動しています。
いくら頑張っても、現実を自分の望むように変えられないのは、これが原因です。

反対に自動プログラムをキチンと書き換えれば、意識的にはほとんど頑張らなくても、それこそ自動で望むことが実現していきます。頑張ったり努力したり苦労する必要はありません。

自動プログラムを書き換える方法は、色々あります。
書きかえ自体はそれほど難しいプロセスではありませんが、一人でやるにはハードルが高いです。無意識の自動プログラムなので、自分ではなかなか氣がつかないのと、どのように書き換えるかがわからないのです。

直接、ご縁のある方には書き換えをお手伝いしています。 

使命を生きる

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

使命を生きるとき、何の努力も頑張りも必要なくなる。
ただ喜びと楽しみに突き動かされる。

無限の源につながるから、エネルギーが枯渇することはない。
驚くほど長時間でも体は疲れないし、少し休めばすぐに回復する。
お金の心配もなくなる。
悩むこともない。
葛藤もない。

それが本来の姿。
本来の自分に戻るだけ。



使命を生きていないとき、努力したり、頑張ったりする。
何かを得ようと必死で行動する。
体は疲れ、休んでもなかなか回復しない。
お金の心配をして、
悩み、
葛藤する。

本来の自分でない、
何者かになろうとする。

読んだらポチッとお願いします

子供の魂の年齢は親よりも上

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

《子供の魂の年齢は、親よりも上》

親は現在のこの世界でちょっと先輩なだけで、子供はこれからの世界により適応した才能溢れる新人です。親の役割は、先輩として新人の溢れる才能をこの世界で活かせるようにしてあげることです。

親のこの世界に関する認識は、かなり間違っているかも知れません。
子供の方が偏見や先入観がないので、よりフラットにこの世界が観えています。

子供から学ぶことはたくさんあります。
実は親が子供から学ぶことの方が多いのです。

子供は親の魂の成長を手伝いに来ています。
 

現実的に考える

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

私の言う現実的に考えるとは、将来現実になったらいいことを詳細に感じることです。

☆どこに住んでいたいか?
☆誰(どんな人)と一緒にいたいか?
☆毎日はどんな風に過ごしたいか?
☆どこに行きたいか?(旅行)

これらを詳細に考えます。

一般的に現実的に考えるとは、現在の問題とその解決方法を考えることです。
その結果、現在の問題を延長し続けます。

私の現在の生活は、以前に現実的に考えたことが実現しただけです。
毎日好きなことをして過ごしています。
その方法は(How)はわからなかったし、未だにわかりません。

方法は重要ではありません。
方法はわからないが、どのような結果になっていたらいいのかを現実的に考えただけです。

私たちが現実的に考えることが現実になります。

愛は傷つかない

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

愛は傷つかない。

愛という名の元で、エゴの活動をしている人はたくさんいる。

愛は傷つかない。
愛は完璧で満ち溢れていて、欠如したり不足することはない。
だから、傷つかないし、怒らないし、悲しまない。

エゴは傷つく。
エゴは自身を、不完全で欠如していると信じている。 
だから傷つき、怒り、悲しむ。

傷つくならば、それは「愛」ではない
傷つくならば、それは「愛」ではない

 

真実と嘘

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

「それを信じたらいいのですか?」
「どうやったら信じられますか?」

ここに書いてあることや、私が言っていることに対してよく言われます。
別に信じても信じなくても、どっちでもいい。
真実は、信じても信じなくても変わらない。

例えば《地球は丸い》という事実は、かつてはほとんどの人が信じてなかった。
ほとんどの人が信じていなくても、地球はずっと前から丸い。
真実は、人が信じているかどうかに左右されない。

反対に嘘は、信じないと成立しない。
嘘は、人が信じてくれることで成立する。
人は「私を信じてください」と言えば言うほど、胡散臭くなる。
 

【ミッション・使命】

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

今までも何回か取り上げたことがある【ミッション・使命】について。

「自分の使命はなにか?教えて欲しい。」
本当によく聞かれる質問です。

それが知りたい氣持ちはわかりますが、普通、人に聞いてわかるものではない。【ミッション・使命】がわかれば、霧が晴れたように心がスッキリして、そのことに取り組めるというものでもない。

セミナーなどに参加すればあなたの【ミッション・使命】がわかりますっていうのもあるけれど、そんなことでわかるはずもありません。
確かに参加した後で「自分のミッションがわかりました!」ってたいそうなことを言ってる人に逢ったことあるけれど、そういう人もしばらくしたら、全然違うこと言ってたりします。 大体、セミナー主催している人自体が、しばらく経つと以前と全然違うことを言ってます。

【ミッション・使命】は、そんなのと全然違います。
真実を聞く耳のある人に、ある日、急に知らされます。
難しいことは言われません。やろうと思えばすぐにできることです。

例えば、マザーテレサはある日インドで汽車に乗っていたときに啓示を受けました。
「貧しい人の中の、最も貧しい人に仕えなさい」

私がインドの聖者(故人)から自分の今世の【ミッション・使命】を教えられた時は、全然ピンとこなかっったし、そんなことをするつもりも当時はなかった。ただ流れで氣がつけばその通りになった。
 
livedoor プロフィール
Takao Oga

バナーを作成
記事検索
Archives
ツイッター
最新コメント