週休6日 スピリチュアル☆リッチ

豊かで楽しいファミリーファーストな日々☆

ビジネス&マネー

はじめての投資と寄付

  現在、何位かな?ポチッとよろしく。 

現在、5歳5ヶ月の長男くん。
年末に幼稚園のクリスマス会で寄付をした。
年始の園からのお知らせで、どこにいくら寄付したかのお知らせが来た。
長男くん「寄付って何?」と聞いてきた。
寄付とは何かを説明して、東北の地震のことなども説明した。

すると、自分のお年玉からも寄付したいと言い出す。
そこでお年玉の合計を数えていくらにするか考えた。
長男くん、大体合計の10%くらいを差し出して「これだけにする」と。 
最近、人生ゲームをやってるからなかなかお金の計算も早い。金額のセンスもいい。
寄付先は地震のところへと、自分で園長先生に説明してた。 

長男くんが今までもらったお年玉やお祝いのお金などは、彼の口座に貯金していた。そこで「パパとママはプラチナが安いのでプラチナコインを買うけど、どうする?」と長男くんに聞いてみた。すると自分も買う、と長男くん。人生ゲームで投資という概念は理解している。

はじめての寄付とはじめての投資。
はじめてお年玉で買ったのはプラチナコイン。
5歳でなかなかいいお金の勉強だ。

image









ママにプリントアウトしてもらってプラチナの価格がここ数年で安値であることを確認している5歳児。


好きなことで生活するということ

 現在、何位かな?ポチッとよろしく。 

好きなことで生活するということは、

10年単位でやっても楽しくて、
それでお金を得ることが楽しくて、
例え無料であっても楽しいこと。

でないと、苦しくなる。
精神的にか、経済的にか、両方かで。

しばらくの間は楽しいけれど、ある時から段々と楽しめなくなることもある。恋愛と結婚のようなもので、しばらく楽しくても、10年単位で生活するとなるとまた話が違う。
私が会社を始めた当初はセミナーの主催をしていた。大規模(1000人単位)なセミナーを主催していたし、収入も良かった。だけど段々と楽しめなくなったので辞めた。

好きだからと言って、それでお金を得るとなると別だということもある。
例えば私は10年単位以上でサッカーをしているし大好きだけれど、サッカーで生活するとなると話は別だ。自分よりも遥かにサッカーが好きで、全てをかけている人達に混じってやれるとは思えないし、やりたいとも思わない。

必ずしもキャリアの始めからお金を貰えるとは限らないし、途中で経済的に苦しくなることもあるかもしれない。そんな時にでも氣にならないでやり続けられることでないと挫折する。
私の場合は、人にコンサルすることは当初は無料でやっていた。人から頼まれてスタバでやっていたが段々と人も増えてスタバに入り切らなくなった。無料だと真剣に聴かない人も多かったので辞めようとしたら、有料でもいいからやって欲しいと頼まれた。それが今に至る。

読んで良ければシェアしてください☆

お金の言い訳

 現在、何位かな?ポチッとよろしく。 

お金がないことを言い訳にしない方がいい。
言い訳には今の現状を正当化し、維持強化する作用がある。だから「お金がないから〜できない」とか「お金があったら〜する」 などの言い訳をすると、やりたいことが出来ないことを正当化し、その現状を維持強化することになる。

その代わりに「どうすればそれが出来るか?」「どうすればそれが手に入れられるか?」と可能性を広げる質問を自分にしよう。 

読んで良ければシェアしてください☆ 

【スイートルームに格安で泊まる方法】

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

今日は息子と神戸に来ています。ホテルにお泊まりです。
部屋でゆっくりしたい派なので、いつも広い部屋にします。

2015-08-21-10-07-19












2015-08-20-14-46-55












今回は私達がよく使う格安でスイートルームに宿泊する方法をご紹介します。
値段交渉などしないエレガントな方法です。


【手順1】
まずは、泊まりたいホテルの一番安い部屋をネットで予約します。
ホテルのホームページから直接でも、楽天トラベルなどのサービスでもOKです。エクスペディアは避けましょう。理由は下記から。
http://blog.master-takao.com/archives/52317439.html

http://blog.master-takao.com/archives/52318408.html


【手順2】
あとはホテルに直接行ってください。そしてチェックインの時に「部屋をアップグレードしたい。」と言うだけです。「どのようなお部屋をご希望ですか?」と聞かれるので、いくらでどんな部屋にできるのかを聞いてください。

たったこれだけで、部屋が空いていれば驚くほど安い値段でアップグレードできます。
大体、ネット相場の半額以下です。今回は1泊12000円の追加でスイートルームにアップグレードできました。

ほとんどのホテルでこの方法は使えます。海外のホテルでも有効です。
万が一、思ったより高い値段を言われたらアップグレードを辞めればいいだけです。

ちなみに今回ネットでとった安い部屋はレイトチェックアウト(14:00)の特典が付いていたので、交渉したらスイートルーム通常12:00チェックアウトのところを13:00チェックアウトに出来ました。


以前、宿泊券をタダで貰って泊まった大阪の某超高級ホテルでは、無料でアップグレードしてくれました。その方法はまたの機会に⭐︎


読んでよければシェアしてください☆

お金の話(簡単に億万長者になる方法)

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

ほとんどの人はお金を非常に現実的なモノとして考えている。確実なモノだと捉えている。
『現実的に考えて』という発言には、金銭的なことを考えるという意味が多分に含まれている。

実際はお金は非常に幻想的なモノだ。
みんなが価値があると信じているから価値があり、何割かの人(10%以下でも)がお金の価値を信じられなくなったら、あっという間に通貨制度は崩壊する。そうするとお金はただの紙切れになる。

あなたは億万長者になりたいですか?

2008年、ジンバブエで100兆ドル札が発行されている。ハイパーインフレによりわずか数年でジンバブエドルが急落した結果、100兆ジンバブエドル札が発行された。流通価値は最終的には日本円では20円くらい。現在は廃止されているがAmazonでコレクター向けに数千円で売られている。
これを手に入れればあなたも億万長者。え、それではインチキだと?

ジンバブエに起こったことは、どこの国にでも起こり得る。
というかほとんど全ての国にとって、通貨制度崩壊は時間の問題である。
現在、実際の価値よりもはるかに多いお金が流通している。
みんなが銀行に預けているお金は幻想で、実際に全員がお金を引き出すことはできない。どこの銀行にもそれだけの資産はない。預けている預金の10%の資産もない。

現実にたくさんの人がお金を引き出そうとすると、すぐに預貯金封鎖されるだろう。
引き出せる頃には1億円貯金があってもジンバブエドルのようになっているかも知れない。
外国ではよくあることだ。日本でも過去にある。昭和1桁台の生まれの人はしっかり記憶にあるはずだ。
そして現在の日本の財政状況は当時よりも悪い。

ジム・ロジャーズ氏やロバート・キヨサキ氏などの世界的な投資家の中には、2020年までに日本の通貨制度の崩壊を予想している人もいる。両氏とも実際にお逢いしたときに直接、そのように話していた。

お金は現実的なモノではなく、幻想的なモノだ。
あなたは幻想的なモノを追いかけて、現実的なことを疎かにしていないだろうか?
お金を現実的なモノとだけ捉えていては、お金があってもなくても苦労するだろう。
本当のことをしっかりと学べば、お金に苦労することはなくなる。

読んでよければシェアしてください☆

マインドの違い

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

前回の記事もフェイスブックとうまく連携できなかった。
「いいね」がほとんど反映されず。難しいな。

さて、本題。
 
人はどのカテゴリーに属しているかで、考え方がまるで違う。
会社員、公務員、自営業の人たちから「最近、仕事はどんな感じ?」と聞かれて「相変わらず暇です」と答える。そうすると「そうなの、大丈夫?」と彼らは心配する。
投資家、ビジネスオーナーの人たちから同じ質問されて、同じ答えをすると「そうなの、いい感じだね」とニッコリされる。

どのカテゴリーに属しているかで考え方が違う。
考え方が違うから、属するカテゴリーが変わる。

読んで良ければシェアしてください。

お金の奴隷

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

お金の為に、自由を犠牲にして嫌なことを我慢し続けること。
お金がたくさんあれば、自由にやりたいことができると思っていること。
2つの考え方は、どちらもお金の奴隷の考え方。お金に自由を委ねている。

お金で人生の自由をコントロールできると思っていることが、お金の奴隷の考え方。
お金はあくまでも道具にすぎない。
他の道具と同じ。道具のことをよく知っているか、道具を上手く使えるか、がポイント。

お金の奴隷ではなく、お金のマスター(主人)になろう。
豊かな考え方が、人生を豊かで自由にする。

読んで良ければシェアして下さい☆

起業のアドバイス

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

起業して10年ちょっとたつけれど、当初から今まで苦労したり辛かったりしたことは、正直一度もない。私にとっては起業独立はとても簡単で楽なこと。でも人には安易には勧めない。
人にはそれぞれ違った特徴がある。趣味のサッカーで例えると、私が簡単にできるプレーを出来ない人もたくさんいる。経験年数に関係なく。メッシが簡単にやっているプレーは、私には何年たっても出来ない。

起業後、苦労する人もいるし、失敗して会社員に戻る人もいれば、そのまま行方知れずになる人もいる。10年残っている確率は10%ないくらい。それでも起業したい人は、やればいい。どうであれエキサイティングな経験になることは間違いない。

読んで良ければシェアして下さい☆

自称専門家2

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

前回の続き。
前回の投稿はフェイスブックにうまく連携できなかった。
いいね、も反映されず。


自称専門家は色んな分野にいる。
自分をうまく魅せる術を勉強して脚色する人たち。
自分を誤魔化し、出来ていないことを出来るかのように振る舞う人たち。

ロクに調べないで自称専門家に頼る人の自己責任だから、しょうがない。
だけど、個人的にだまってられない分野もある。

自称専門家からお金持ちになる方法を教わって長期的に結果がでなくても、しょうがない。
ダメだったね、損したね、で終わる話。

世の中には、子育ての方法を教えている自称専門家がいる。
本人は家庭を壊し、子供との関係は全く良くないのに。
こんな自称専門家に教わって結果がでなくて、しょうがないでは終わらない。
親子の関係は一生続く。子供が大人になっても。
親が亡くなった後も続く。

しょうがない、では済まない。

読んで良ければシェアして下さい。

自称専門家

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

世の中の人には、色んな専門家がいる。
人に教える立場でありながら、実は自分ができない、できてない、してないことを教える人もいる。
しかもかなりの確率で。
以下は、私が実際にあったことのある人たち。

◯お金持ちになる方法を教えているが実際は資産はない講師。
◯相手はいないが恋愛のセミナーを主催している人。
◯4名しか集客できなかったセミナーを大々的に脚色して大成功と宣伝している集客コンサルタント。
◯『東京進出する』と言ってるが、本当は奥さんの転勤について行く講師。
◯速読で物凄い量の本を読んだらしいが、あまりにモノを知らない講師。
◯自力でお金持ちになったかのようにしているが、実際は資産家の娘と結婚して相続した作家。
◯末期癌で、離婚したいがお金が心配でできないスピリチュアルの指導者

誰かに教わるときに確認しよう。
今誰かに教わっているなら確認しよう。
内容は本当に長期的に結果がでる事実なのか。
それとも創作&脚色されたフィクションなのか。
全ては真実なのか。

読んで良ければシェアしてください☆

好きなことをビジネスに

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

世間では、《好きなことはビジネスにならない》とか、《好きではなく得意なことをビジネスに》とか言う人もいる。

好きなことはビジネスにできる。もちろんできる。
というか、わざわざ好きでもないことをビジネスにする意味が自分にはわからない。大体、楽しくなさそうだ。なんとかなりそうだからと、好きでもない異性と結婚するようなものだ。

ビジネスにはリスクもあるし、報われるかもわからない。
良いも悪いも将来がわからない。そんな世界に飛び込むのに好きでもないことを選びたいだろうか。好きでもないビジネスをするくらいなら、従業員でいた方が安全だし良いだろう。少なくとも働いた分は報われる。

好きなことをビジネスにするには、3つの重要なことがある。

1、マニアックに好きであること。
ただ好きなだけではビジネスにならない。同じことが好きな他の人にも提供するのだから、他の人よりもずっとそのことが好きで、マニアックである必要がある。

2、製品化か、サービス化すること。
マニアックに好きなことを製品化か、サービス化する知識とアイデアがいる。
ビジネス化とは、つまり製品化かサービス化することだから。
どうやったら自分が好きなことを製品化できるか?サービス化できるか?学ぶ必要がある。

3、製品化、サービス化したものを販売する仕組みがいる。
せっかく製品化、サービス化しても、販売して集金できないとビジネスにならない。出来るだけ手間が掛からないか、完全に自動で販売と集金ができる仕組みを構築すること。これも学ぶ必要がある。そうしないと例えうまくいっても、あなたは好きなビジネスではなく、雑務に追われる。

ネットもパソコンも携帯も宅急便もある現在においては、好きなことをビジネスにするのは、それほど難しくない。

今年の6月6日にそのことについてのイベントを、多分、京都で行う。
このブログで後日、告知すると思う。

読んでよければシェアしてください☆

初めての不労所得

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

初めてのキャッシュフロー(不労所得)を得たのは高校生の頃だった。
当時、父親は経営する美容室と会社の従業員の給料明細を毎月作っていた。
といっても母親を含めて数人分だけど。それでも半日以上はその作業をしていた。

ある日、父親は私に言った。
「ワープロで給料計算の表計算ソフトを作れたら10万円、それで給料計算を代わりにやってくれたら毎月2万円だす。」
ウィンドウズ95が出る5年以上前なので、パソコンでなくワープロの時代。
ワープロは使ったことなかったが、魅力的なオファーなのでその日から挑戦してみた。
すると意外と簡単で数日で出来た。

完成したが約束の10万円と毎月2万円は減らされた。
確か5万円と、毎月5千円か1万円になったと記憶している。
とにかく大幅に減額された。抗議しても変わらなかった。
理由は言われなかったが、多分、予想よりあまりに早くできたからだと思う。
たいして手間がかかってないから少なくていい。労働時間=収入という考えだろう。

この収入は4年続いた。
その後、自分が留学するにあたり、妹に譲り渡した。

この経験から重要なことをいくつか学んだ。

☆それが誰であっても口約束は信用してはいけない。
☆ビジネスは契約書を交わして行うこと。
☆仕事の無駄な作業が減らない理由がわかった。
☆自分が人にお金を出す時は、労働時間ではなく成果に出すこと。
☆ビジネスは譲渡できる形にしておくこと。

特殊なケースを除いて(例えば海外の宝石の卸売買は握手で成立など)ビジネスは契約書を交わすまでは、何の効力もない。 どんな約束も意味がない。契約書を交わすまでは。もちろん口で約束したことを守らなければ信用はなくなるが。

無駄な仕事がなくならないのは、効率よくしても報われないから。従業員は、効率よくしてもそれに見合う報いが少ないので、無駄なままにしておく方がいいと判断する。経営者も従業員も、労働時間=収入と考えている。

たくさんの人が手間賃という考え方をする。
自分が頼んだことがあまりに早くできるとお金を払うのが惜しくなる。
例えば、車が故障して修理にもって行く。
一週間かかって15万円、
5分で直って15万円、
大抵の人は5分で直って15万円は高いと感じる。そんなに手間が掛かってないと。
でも実際はどちらがいいのか?
1週間も車が使えないのと、5分後に使えるのと。

ビジネスを始めたら、最終はどうするのか考える必要がある。
人に譲渡できる形にしておくこと。
自分だけしかできない仕事。聞こえはいいが、これだと自分も顧客も困ることになる。
あなたは一生続けないといけなくなる。嫌になっても。稼ぎが悪くなっても。
お客さんが困るから辞められない。休みも好きに取れない自営業になってしまう。

読んでよければシェアしてください☆

初めてのお金儲け。

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

私が初めてお金を自力で得たのは、10歳になる前だった。
キッカケは偶然。近所で友達と遊んでいたら、道にビンが落ちていた。
当時はペットボトルはまだなく、容量の大きい飲み物はビン入りだった。
割れると危ないと思ったので、近くの酒屋に持っていった。
すると30円くれた。当時はビンを持っていくと30円くれるのだった。
そのことを知って、
よく見てみるとそこら中に30円が落ちていた。
 
友達と集めて回ると数十本くらいはすぐに集まった。
友人と2人でリサイクル業を始めた。
月数千円のお小遣い稼ぎになった。小学生にとっては充分な額だ。
しばらくは順調だった。近くにビンがなくなると遠出して探しにいった。
しかし、だんだんと稼ぎが悪くなった。噂を聞きつけた同業者(小学生)が増えたのだ。
そして、このリサイクル業は突然、終焉を迎える。
学校から禁止令がでたのだ。
なんと、同業者の中には店の外にあるビンを盗んで、換金する輩が出てきたからだった。
おかげで、一番初めは善意から始めた自分たちも疑われた。

この初めてのビジネスから色々と学んだ。

☆お金を得ることは簡単。小学生でもできる。
☆単純なビジネスは真似され、競争が起きて利益が減る。
☆不正をして、お金を得る人たちもいる。
☆突然、ルール(法律)が変わって、ビジネスができなくなることもある。

この時の経験は、今でも自分のビジネスに活きている。

読んでよければ、シェアしてください☆
 

リスク分散

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

将来の日本のデフォルトにそなえて、海外の口座にお金を移している人がいる。
だけどあんまり意味がない。
世界一の債権国であり、世界第3位の経済大国の日本経済が破綻したら、世界中の金融システムは破綻するしかない。

分散するなら、キャッシュフローを生む不動産、ビジネス、紙の資産(現金、株など)、商品(金、銀など)に分けていないと、リスク分散にならない。

もしもの時の為に、農地を持って置くのもいいかも知れない。

読んで良ければシェアしてください☆





読んだらポチッとお願いします

お金の価値

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

《原価20〜30円の一万円札に、なぜ一万円の価値があるのか?》

一万円札の原価は20〜30円くらい。
紙代やインク代、印刷コストが大体それくらい。


学校や家庭では、本当に社会で必要なことはほとんど教えられない。
その1つがお金について。
致命的にお金の教育が足りない。

その結果、たくさんの人が経済的に苦労する。

結構な学歴がある人でも、自分が組んでいる家や車のローンで、総額いくら払うことになるのか知らない。中学生くらいの数学知識で計算できるのだが。

持ち家か、借家か、どちらがどんな場合に経済的に合理性があるかもわからない。不動産屋の「持ち家は払い終わればあなたのものですが、借家はいつまでもあなたのモノにならない」というセールストーク以外の理由は思いつかない。

多くの親は、子供には決まった額のお小遣いをあげて、大切に使うようにくらいしか教えない。
大人になった子どもは、会社から決まった額のお小遣い(給料)を貰う。
何かの事情(解雇や倒産)で給料(お小遣い)が貰えなくなったら、路頭に迷う。
まして車や住宅ローンがあれば悲惨になる。

給料が止まったら路頭に迷うのなら、真剣にお金のことを学んだ方がいい。
冒頭の質問のヒントは、このブログのどこかに載っている。


読んで良ければシェアしてください☆

livedoor プロフィール
Takao Oga

バナーを作成
記事検索
Archives
ツイッター
最新コメント