週休6日 スピリチュアル☆リッチ

豊かで楽しいファミリーファーストな日々☆

人間関係&コミュニケーション

兄弟の仲は、、

 現在、何位かな?ポチッとよろしく。 

久々のブログだな。
氣づいたら去年は3回くらいしか更新してなかった。
これからは、また定期的に書いていこう。

兄弟の仲の良さは、親の育て方にも多少の影響はあるが、それよりもはるかに兄弟同士の相性による。一言でいうと前世的な兄弟のカルマによる。
我が家の兄弟は、両親が介入できないくらい仲が良い。
現在1歳6ヶ月の次男くんは、6歳7ヶ月の長男くんが家族の中で一番好き。
長男くんもありえないくらい弟の面倒見が良い。

長男くんはの話によると、生まれる前から仲が良かったらしい。
詳しくは、長男くんの許可がでないので書けないが。
次男くんがいつお腹に宿るのかも予言した長男くん。
兄弟の仲は、親でも計り知れない。

読んでよければシェアしてください☆

IMG_0008












読んだらポチッとお願いします 

子どもの躾(しつけ)について

 現在、何位かな?ポチッとよろしく。 

北海道の行方不明の男児が無事に見つかって本当に良かった。

たくさんの親が子育てや、子どもの躾(しつけ)で悩んでいるらしい。
躾と称する虐待もある。
躾は、子どもの教育の一環である。
親が想像力を使って、子どもの問題行動を修正していく教育だ。

今回の北海道の場合、子どもは石を投げていたそうだ。
以前に棒で他人の車に傷をつけたことがあり、他人に迷惑のかかる行為を改めさせたかったらしいが、それと山奥に放置するのと、どういう関連性があるのか?
子どもが「ああ、他人に迷惑を掛けては行けないんだなぁ」という学びにはならない。
多分、「石を投げたら父親に酷い目に遭わされるから辞めておこう」くらいしか伝わらない。
躾はあくまで教育で、感情に任せて罰を与えることではない。
今回は『他人に迷惑を掛けてはならないと』と教えようとした父親が、結果として多くの他人に迷惑を掛けることになったが。

まず躾の前に、子どもが問題行動を起こすのは何故かを考える必要がある。
単に子どもがその行動自体を問題だと知らないこともある。
石を投げていた方向に、車や人が通る可能性があり、傷つける可能性があることに氣づいていない場合は、そのことをしっかりと教えないといけない。石を投げること自体が悪いわけではない。誰もいない川や海に向かって投げることに何の問題もないが、人がいるかもしれない場所や廃墟ではない建物などに向って投げてはいけないと教えるだけだ。

子どもは、いけないことだとわかっていて、やることもある。
ほとんどは愛情不足が原因だ。犬を飼ったことがある人ならわかるかもしれないが、犬はあまりかまってもらえないと、ワザと、してはいけないところでオシッコしたり、大事なものを取ったり隠したりする。相手して欲しいから。普通にしてたらほっとかれるので、ワザと飼い主が怒るようなことをする。そうすると相手にしてくれるから。
子どもも同じ。そんな時は、しっかりと子どもと一対一の時間を取る必要がある。

今回の北海道のケースはどちらかはわからないが、後者だとすると、どうだろう。
もっとかまって欲しかったのに、反対に車で山に一人置いて行かれた。
泣きながら車を追ったら、もっと山奥に連れて行かれて放置された。
子どもが、どんな感情になるのか、どんな行動をとるのか。
今回はとても運が良く、子どもがとても賢くて、無事で良かった。

百歩譲ってどうしても山奥に放置したいなら、子どもにGPSは必須。もしくは影から観てるか。
それでもヒグマのいる北海道の山奥では辞めましょう

読んで良ければ、シェアしてください。

出かたの悪い杭が打たれる

 現在、何位かな?ポチッとよろしく。 

出る杭は打たれるというのは、根回しの下手な人の言い訳です。
根回しが上手な人は、周りに叩かれないように上手に出てくる。
無駄な対立をせず実力を養い、打たれないように出てきます。

例えば、織田信長は傲慢なイメージがありますが、相当実力をつけるまで2人の戦国武将にはものすごく氣を使っています。信玄と謙信の2人には、贈り物や手紙を絶えず贈り、信玄の息子と自分の娘(養女)と婚姻関係を結んだりと氣をつかいます。
ひたすら下手(したて)に出て2人との対立を避け続け、その間に実力をつけます。
いよいよ対決する時には、2人とも寿命で先に死んでしまいました。

本当に実力のある人は、出切ってしまうまで打たれないようにしています。

読んでよければシェアしてください☆

人の苦労話は、、

  現在、何位かな?ポチッとよろしく。  

私は、人の苦労話はほとんど信用しません。

なぜなら本当に苦労した人は、そのことを他人に話したがりません。思い出したくもないし、本当の苦労が人にわかってもらえるとも思っていないからです。

人に率先して苦労話をする人は、何のためにそんな話をしているのでしょうか。
大したことでないことを、だいぶん盛って大袈裟に話す人もいます。 
まったくでっち上げのウソを言う人もいます。なんらかの意図を持って。

私が学生だった時に『一杯のかけそば』という話がありました。
昭和世代の人は、知っている人も多いでしょう。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/一杯のかけそば
著者の実話という話で、相当有名になり映画化もされました。
なぜか当時、私はその話が嫌いで全く感動しませんでした。

しばらくすると、
どうやら作者はとんでもない人物であること、
話も時代背景的に矛盾すること、
などが判明して急速に沈静化していきました。

うちの祖父母は戦時は満州で、戦後は日本で大変苦労をしました。
http://blog.master-takao.com/archives/52162454.html

祖父は、家族の歴史として知っておくようにとの思いから家族にだけこの話をしていました。祖母は戦時中の話は一切しませんでした。思い出したくなかったのでしょう。

本当に苦労した人が率先して他の人にその話をする場合は、自分と同じ思いをする人をこれ以上増やしたくないなど、特別の思いがあるときぐらいです。

読んで良ければシェアしてください☆

家族の重要性

 現在、何位かな?ポチッとよろしく。 

人は自分を認めてくれるコミュニティに属したがる。
家族がその最初のコミュニティになる。小さい時から安心・信頼できる家族の絆があれば、大人になってからも安定した社会生活が送れる確率が高い。

もしも安心・信頼できる家族の絆がなければ、人は家族の代わりになるコミュニティに属したがる。だからヤクザの世界では、義兄弟になったり親分と子分になったりする。ちなみに外国でもマフィアのメンバーをファミリーと呼ぶ。人によっては属するコミュニティが暴走族だったり、宗教だったり、自己啓発セミナーだったりする。

質の良いコミュニティに属することに何の問題もないが、世の中には問題の多いコミュニティも多い。安心・信頼できる家族の元に育った人は、何が本当に信頼に値するのかを体験的に知っている。だから変なコミュニティに属する確率は格段に低くなる。家族が安心できる場でなかった人は、本当に信頼に値するということを体験していない。だからそれがわからず、いつまでもおかしなコミュニティに属する傾向にある。

読んで良ければシェアしてください☆ 

英語の学び方2

 現在、何位かな?ポチッとよろしく。 

前回の続き。生後3か月の次男くんがいるので、なかなかゆっくりブログを書こうという氣になれず、ずいぶん前回から時間があいた。

英語を話せるようになるには、とにかく聴くのが一番早い。洋画でも洋楽でも良いし、英語のアニメでもドラマでも良い。
聞き取れるようになってから、話せるようになり、最後に読み書き。余裕があれば文法。
赤ちゃんが母国語を覚えるのと同じ方法だ。

全く聞き取れず話せない言語の読み書きと文法からスタートすると、スタートからつまずき話せないまま終わる。私自身はあまり真面目に英語を勉強していない。映画や音楽から英語を学んだ。

映画や音楽から学ぶと、何年たっても英語力が変わらない。
先日、そば屋で注文に悩んでいる外国人カップルがいた。日本人の通訳が付いていたのだが、あんまりわかってないようなので、かわりにカップルに英語で教えてあげた。通訳の人から「どこで英語を学んだんですか?」と聞かれたので「20年ちょっと前に半年間アメリカに留学してた」と答えたら驚いていた。普通はもっと英語を忘れていくらしい。
今でも映画も観るし、音楽も聴くから、英語力が落ちない。

もちろんTOEIC〜点以上とか英検1級とか目指すのなら、それに応じた勉強は要るが、ただ普通に話せるようになる位のレベルだったら、勉強しない方が早く話せる。

英語の学び方

 現在、何位かな?ポチッとよろしく。 

私たち夫婦はそれぞれ学生時代に留学していて、完璧ではないが英語を話せる。現在5歳の長男も英語で意思疎通は充分できる。去年、米国旅行に行った時、お店でポテトを注文すると店員が「Small or large ? 」と聞いてきた。 そのやりとりを聞いていた当時4歳の息子が後ろから「Large one ! 」と叫んだ。

私の時代は中学高校で6年間、今は小学校から学ぶ。何年間も学校で学ぶにも関わらず、ほとんどの日本人が英語を話せない。

以前、外国人から「日本人は頭が良いのに何年も英語勉強して、なぜそんなに喋れないのか?」と驚かれた。確かに割と上手に日本語を話す外国人に聞くと、たいてい自国で2年勉強したとか答える。たった2年で難しい日本語(平仮名、カタカナ、漢字の三種類も文字がある)を話せるのに、6年も勉強して英語が全く話せないのは不思議なんだろう。

原因は学校での教え方が酷すぎるから。学校ではまず読み書きと文法を教える。思うに言語取得するのにこれほどまずい学び方はない。普通、私たちが言語を覚えるのにこんな方法はまず取らない。
赤ちゃんから幼児期に日本語を覚えるのに、こんな覚え方するのだろうか?

まず子供は聞き取れない、話せない、読み書きできない、文法は分からない、からスタートする。
次の段階として、言ってることは少し理解できるが、話せない。
次は、言ってることが理解でき、少し話せる。
次は、言ってることが理解でき、話せて、簡単な読み書きができる。
次は、言ってることが理解でき、話せて、読み書きができ、文法がわかる。
の順番だ。
ちなみに文法が最後までわからなくても、日本語を話すのに困らない。
形容詞、助詞、副詞がなんのことかわかなくても日本語は話せる。
 
これを学校の英語では無視して、読み書きと文法から教える。
だからいつまでたっても話せない。
私の場合、それまでなんとなく英語で意思疎通できたのに、中学校で英語の授業が始まってから、できなくなった。

続きは次回、 

心理カウンセラーに要注意

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

以前にも書いたけれど、心理カウンセラーに相談したい人はよく考えてからにした方が良い。
http://blog.master-takao.com/archives/52226560.html

日本の心理カウンセラーの大半は、専門的な知識はほとんどない。特に勉強したり試験を受けなくても誰でもなれる。そして守秘義務も倫理規定もない。

アメリカの心理カウンセラーがクライアントと付き合ったりすることは法律に違反する。職業上、クライアントの個人的な悩みや秘密を知っている。それを利用することは倫理的に問題があるので禁止されている。もちろん守秘義務も厳しい。個人情報及び相談内容は対象者の同意なしに他者に開示してはならない違反すれば資格を剥奪されたり、処罰の対象になる。日本の弁護士や税理士の守秘義務に近い。

日本の心理カウンセラーには、これら一切ない。
クライアントと付き合っても良いし。弱みを握って利用しても、相談内容をバラしても、特に何もない。だからへっちゃらでブログなどに相談内容を載せたりする心理カウンセラーもいる。たとえ氏名を伏せて第3者には誰のことかわからないように載せても、相談者本人が自分のこととわかるだけで完全にアウト。悩みを抱えている本人はそれを読んでどう反応する(自殺など)かわからないから当然だけど。

日本で心理カウンセラーという肩書きは何の信頼の証にもならない。
本当に信頼できる人以外に悩みや秘密を相談することは、辞めた方がいい。

ただし臨床心理士の資格を持っている人は、アメリカの心理カウンセラーと同じく規定が厳しく違反すれば資格を剥奪される。ただ国家資格ではないからアメリカのように守秘義務違反を定めた法律はない。

無条件の愛が足りないと、、

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

最近の《専門家》《先生》と呼ばれる人達は本当に大丈夫か?と思う。

「なんで死ぬことが悪いときめつけるのか、死んだこともないのに」
と自殺を肯定するかのような発言をする心理カウンセラー、

「障害者の親は一生子供に反省して生きて行け」と発言する医者、

知識だけでなく、思いやりも著しく欠如してるといか思えない。
だけど一番足りないのは無条件の愛らしい。↓

無条件に愛されたことがなく、自分の本来の価値を感じたことがない人たちは、自分を受け入れてもらいたい、認めてもらいたいという願望を叶えることに精いっぱいの人生を送ることになる。
内面が満たされないから、権力や地位、財産、資格、評判などの力を借りて、心の虚しさを埋めようとする。自己愛が過剰になり、すべての物事を自分のメガネを通してしか見られなくなる。
スティーブン・R・コヴィ

7つの習慣ファミリー
スティーブン・R・コヴィー
キングベアー出版
2015-05-29



許せない人

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

何かの本を読んでいると《人は誰でも1人や2人は許せない人がいるものだ》と書いてあった。自分にはいるかなと考えてみたが、別に許せない人はいなかった。嫌いなタイプの人はいるし、関わり合いたくないタイプの人はいるけど、ゆるせないって人はいないぁと。
嫌いな人や関わり合いたくない人と、関わらなくて済む今のライフスタイルは有難いなぁと。

実際のところ、他者を許せるまでは、あなたは被害者であり続けることになる。
スティーブン・R・コヴィー

お願いされる方がいい

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

お願いするより、お願いされる方がいい。

商売は、「買ってください」とお願いするより、「売って下さい」とお願いされる方がいい。
就職は、「雇ってください」とお願いするより、「うちで働いてください」とお願いされる方がいい。
交際は、「付き合ってください」とお願いするより、「付き合ってください」とお願いされる方がいい。
資金は、「貸してください」とお願いするよりも、「是非、使ってください」とお願いされる方がいい。

どうお願いするかを考えるより、お願いされるにはどうすればいいか考えた方がいい。
考えたら、結構できる。

読んで良ければシェアして下さい☆

子どもを預ける基準

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

私たち夫婦の場合、子どもが1歳半になるまで、誰にも、どこにも預けたことはない。
仕事でもどこでも一緒に連れて行った。  
しっかりと他人にわかるレベルの意思表示ができるようになってから初めて預けた。
預けたといっても、奥さんの誕生日に2時間半ほど2人でホテルで食事する間だけ。
預けた人は、いつも家に来て息子と遊んでいる人で、しかも看護師なので怪我などあっても対応できる。
預けた場所は自宅。

いつもと何も変わらないから息子は安心して遊んでた。

それまで夫婦2人とも、お互い以外の人に預ける氣がなかった。
例え自分たちの親であっても。
自分たちは、息子がまだ話せなくても彼が何を望んでいるかしっかり理解できたし、自分たちの子育ての基準を理解していない人に預ける氣が起きなかった。何よりも大切なので。

子育ては本当に、かけた愛情の分だけしっかりと結果が返ってくる。

親の務め

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

親は子どもの才能の最高の可能性をサポートすると同時に、最低の可能性の準備をすることが大切。

もう大人になってから知ったことだが、私の母親が40才を過ぎて美容師になった理由の1つは私にあった。生後6ヶ月で受けた手術の後遺症で、私は将来、車椅子の可能性があると医師に言われていた。
母はそれなら自分が美容師になって、いつか自分の店を持てば、息子はそこで車椅子でも仕事ができると思ったそうだ。

幸い私は今ではサッカーやトレイルランもするし、母は自分の美容室を持っている。

元サッカー日本代表の都並選手がプロでやっていくか悩んでいた時、父親は会社を退社して退職金で喫茶店を始めたそうだ。そして、もし怪我などでプロでやれなくなっても、自分が喫茶店をしてるからそこで働けばいい、安心してやれ、と言ったそうだ。それを聞いた都並選手は思い切ってチャレンジできたと。

読んで良ければシェアしてください☆

パートナー

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

「ビジネスでも、プライベートでも、よくずっと一緒にいられるね?俺は無理だわ。」

結婚したての頃、奥さんと一緒にいる時に知人から言われた。
自分でビジネスしていて、子供もいる知人に。

意味が解らなかった。2重の意味で。

まず、
ずっと一緒にいられない人とビジネスをする意味がわからない。
ずっと一緒でも、お互い楽しめる人としか一緒にビジネスしたくない。

もっと意味が解らないのはプライベート。
ずっと一緒にいられない人と結婚したくない。まして子育てなんてもっとしたくない。
ずっと一緒にいても、お互い楽しめる人としか結婚したくない。

ビジネスを一緒にして7年
結婚して今年で6年。
子育て4年半。
一緒に何をしてもずっと楽しいのは、適切な相手とだから。

読んでよければシェアしてください☆

人の批判が氣になる人は、

現在、何位かな?ポチッとよろしく。

人の批判が氣になる人は、自分のやっていることを自分で信頼していません。
やっていることは単に人の真似や受け売りなので、非常にあやふやだと深いところでわかっています。人から批判(指摘)されることで、そのことを改めて自覚するのが不快なのです。
批判が的を得ていればいるほど、不快な氣持ちになります。

自分のやっていることに、根拠ある確信があれば、誰からの批判も全く氣になりません。

私たちの子育ては色んな批判を受けました。
例えば【母乳は子供が欲しいだけの期間、欲しいだけの回数飲ませてあげる。離乳食は与えない。食べ物は子供がハッキリと欲しいと意思表示してから与える】という私たちの方針は、保健センター、医者、歯医者、助産師などの専門家を初め、あらゆる人から批判されました。

「母乳をいつまでも与えると、依存心の強い子に育つ」

「早く食べ物を与えないと、成長が悪くなる」

「早く食べ物を与えないと、歯が異常になる」

「早く食べ物を与えないと、食べ物を咀嚼して呑み込めなくなる」

これらは実際に専門家と呼ばれる人達から言われた言葉です。
虐待をしているかのように言われたこともあります。
でも私たちより無知な人達(専門家を含む)の意見は、面倒くさいくらいで、全然氣になりませんでした。

現在4歳になる息子は、人見知りしません。外国でも全く平氣です。
初めて食べ物を食べたのは、2歳2か月。「食べる準備ができた!」と自ら申告して食べ始めました。離乳食はしていません。
身体は5歳児の平均くらいです。大きいです。
病氣はほとんどしません。(熱は年に1回、あるかないか)
大人でも固いせんべいでも、するめでも、ボリボリ食べます。

自分の中にキチンとした確信があれば、批判は氣にならないし、結果も良好になります。

読んでよければシェアしてください☆

livedoor プロフィール
Takao Oga

バナーを作成
記事検索
Archives
ツイッター
最新コメント